« P906iをモデムとして利用 | トップページ | 通話・通信利用方法 »

2008年6月14日 (土)

携帯端末別利用法

 色々、試行錯誤してきましたが、料金プランなどを含めてウイルコムのアドエスとドコモのP906iには、それぞれ一長一短があり、それぞれの特長を生かして使い分けるのが、良さそうです。何よりもP906iやドコモの「datalink」が、WinMobile環境と比較して余りにも低機能過ぎるのです。

 ウイルコム・スマートフォン、ドコモ・携帯電話機、東芝・サブノートパソコンの情報端末と、PHS、携帯電話、一般(IP)電話、有線・無線LANの通信方法の使い分け

1.アドエス(ウイルコム・スマートフォン)
(1)利用方法
PDAのメイン機、及び外出時の家内以外の通話用として利用
①仕事・予定表・連絡先(P906iのPIMは、母艦機のアウトルックデータを、ほとんどまともには表示できない)
②メモ(手書きメモは実に便利です)
③家計簿(母艦機との)
④ネット情報(料金を気にせず気楽に使える。天気予報、マーケット情報、ニュース、テレビ番組)
⑤辞書(広辞苑第6版、ウィキペディア、英辞郎、その他)
⑥読書(青空文庫なども手軽にダウンロードして読む事ができます)
⑦動画(P906iの動画ソフトは、途中からの再生が出来ないなど実用にならない)
⑧外出先でのメールチェック

(2)接続方法
①自宅やフリースポットでは無線LAN接続。
②外出時のメールチェックとデータ更新
③ウイルコムの電波が届く場所では母艦機のモデム用

(3)料金プラン(ウイルコム)
①パケコミネット基本使用料 4,935円
②長期割引額                 -494円
③年間契約割引額             -740円
④A&B割割引額             -740円
⑤高速化サービス月額料        315円
 合計                      3,276円

(4)通信料他
①無料通信分     200,000パケット(超過時 0.0315円/パケット)
②[4x]最大256kbps
③通話料 10.5円/回
④ウイルコム・一般電話へ: 同一区域内 70秒/10.5円 160km超 20秒/10.5円
⑤携帯電話へ: 24秒/10.5円
⑥IP電話へ: 70秒/10.5円

2.P906i(ドコモ・携帯電話機)
(1)利用方法
①家内との連絡用
②緊急連絡の待受用
③携帯専用サイト閲覧(地元の道路状況などをやっと見る事が出来るようになりました)
④ワンセグ(録画も出来るので、便利です)
⑤道に迷った場合の位置情報取得(GPS内蔵のお蔭です)
⑥専用カメラを持っていない時の静止画・動画撮影

(2)接続方法
①携帯電話
②ウイルコムの電波が届かない場所での母艦機のモデム用

(3)料金プラン(ドコモ)
①タイプssバリュー  2,100円
②ファミ割MAX     -1,050円
③パケットパック10  1,050円
④iモード付加機能使用料 315円
 合計                2,415円

(4)通信料他(携帯電話機)
①タイプssバリュー無料通信分     1,050円(5,000パケット)
②タイプssバリュー 他の電話へ: 15秒/10.5円
③タイプssバリュー     0.21円/パケット
④タイプssバリュー一般電話から: 営業区域内 26.0秒/10.5円 営業区域外 22.0秒/10.5円
⑤パケットパック10無料通信分      1,050円(10,000パケット)
⑥パケットパック10         0.105円/パケット
⑦従来のFOMAエリア    最大384kbps
⑧ハイスピードエリア  最大3.6Mbps
⑨ファミ割MAX 家族への国内通話が24時間無料・家族内のiモードメール無料            

3.dynabook SS SX/3211LNKW(東芝・サブノートパソコン)
(1)利用方法
 母艦機として利用(日本語キーボード、XGA画面、120GBHD、有線LAN)
①メール管理
②ブログ更新
③デジカメアルバム
④静止画処理
⑤動画処理
⑥辞書
⑦地図
⑧植物図鑑
⑨ネット・サーフィン
etc

(2)接続方法
①自宅やホテルでは有線LAN
②フリースポットでは無線LAN
③ウイルコムの電波が届く場所では、アドエスをモデムに
④ウイルコムの電波が届かない場所では、P906iをモデムに

(3)料金プラン(@nifty)
①ADSLニュースタンダードコース    3,150円

(4)通信料他
①インターネット利用料定額
②下り最大50Mbps
③IP電話から固定電話へ:225秒/10.5円
④IP電話から携帯電話へ:33秒/10.5円

 これで、家内の利用部分も含めて、毎月1万円程度で、電話やデータ通信が可能になります。

|

« P906iをモデムとして利用 | トップページ | 通話・通信利用方法 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/41526054

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯端末別利用法:

« P906iをモデムとして利用 | トップページ | 通話・通信利用方法 »