« 「WILLCOM 03」再考 | トップページ | P906i購入 »

2008年6月 1日 (日)

ニコタッチ方式

 私は、仕事用の会社のパソコンでも、私事用のサブノートでも、文字入力は基本的に1文字を1回のキー操作で入力可能な「ひらかな入力」です。

 私の最初のPDAはシグマリオンⅡでしたが、比較的抵抗感が無かったのは変則キー配置ながら「ひらかな入力」が出来たからです。
 ところが、アドエスをはじめ最近のQWERTYキーボード装備のスマートフォンは、キーの数が限られているためか、基本的に1文字を2回のキー操作で入力するローマ字入力専用です。

 若い頃に英文タイプライターを使っていたし、梅棹忠夫「知的生産の技術」の影響も受けてローマ字文書にも凝ったりしていたので、キー操作は一応出来るのですが、キータッチが多い「ローマ字入力」は、やはり嫌いです。

 [es]やアドエスでの文字入力で、QWERTYキーでのローマ字変換に違和感を感じていた時に知ったのが、「ctrlswapmini」を利用した「a nomaly's Keymap」による「ニコタッチ風」でした。その後、さらに私好みに多少修正を加えた「analyzer's Keymap」を作成しました。
 これで、アドエスからの文字入力に対する違和感が、ほぼ解消されました。「analyzer_keymp.txt」をダウンロード

  今回、携帯機種の選定で、拘ったのも「ニコタッチ方式」が出来るかどうかです。
 パナソニックの「P906i」を選択した大きな理由は唯一「ニコタッチ方式」を選択可能だったからです。他のメーカーは「2タッチ方式」は選択可能でも「ニコタッチ方式」はサポートしていなかったのです。

 一般に「2タッチ方式」と言われているのは「ポケベル方式」で、同じ2タッチ方式でもパナソニック独自の「ニコタッチ方式」とは、別物なのですね。

ベル打ち(大文字)
  1  2 3  4  5  6 7 8 9 0
1 あ い う え お A B C D E
2 か き く け こ F G H I J
3 さ し す せ そ K L M N O
4 た ち つ て と P Q R S T
5 な に ぬ ね の U V W X Y
6 は ひ ふ へ ほ Z        
7 ま み む め も          
8 や   ゆ   よ          
9 ら り る れ ろ 1 2 3 4 5
0 わ を ん ゛ ゜ 6 7 8 9 0

ニコタッチ(大文字)
  1  2  3  4  5  6  7 8 9 0
1 あ い う え お .  - @ _ 1
2 か き く け こ   a b c 2
3 さ し す せ そ   d e f 3
4 た ち つ て と っ g h i 4
5 な に ぬ ね の   j k l 5
6 は ひ ふ へ ほ   m n o 6
7 ま み む め も p  q r s 7
8 や ゆ よ ゃ ゅ ょ t u v 8
9 ら り る れ ろ w  x y z 9
0 わ を ん 、 。 ー ・ ? ! 0

 「ニコタッチ方式」が優れているのは、ダイヤルキーに印字された文字と、キー入力方法に規則性があるので覚えやすいからです。
 ひらかなの場合には子音キーを押してから、1~5に割り振られた母音キーを押すと言うのは、実に単純です。

 また、英字は、最大4個の最初の文字に割り当てられたキーを押してから、何番目かどうかを6~9のキーで英字である事を指定し、数字は数字キーを押してから0を押して数字である事を指定する言うのも、実に単純で覚えやすいのです。

 濁音や半濁音、促音などの指定も、実に解かり易い規則的な方法です。

 「ニコタッチ方式」なら、QWERTYキー(30個)の半分以下のダイヤルキー(12個)しか使わないし、配列も規則的で覚えやすいので、ガイドが無くても使えるのです。
 しかも、ローマ字入力と同様の、基本的には2回のキー操作で1文字を入力できます。
 慣れると、操作するキーの範囲が狭いので、QWERTYキー入力よりも早いのです。

 「ニコタッチ方式」が、他のメーカー製品も含めて、広く普及してくれると嬉しいと思います。

 ニコタッチ方式愛用者の方々のページです。

「ctrlswapmini でニコタッチ・ポケベル入力の薦め」」http://www.myopen.jp/blog/2007/02/ctrlswap.html

「携帯のニコタッチ方式」
http://medama-cafe.tea-nifty.com/mc/2007/03/post_1d31.html

|

« 「WILLCOM 03」再考 | トップページ | P906i購入 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

ホントにニコタッチ普及してほしいですよね!
QWERTYキーボードよりも優れた入力方式なんだからもっとメーカーが普及させる努力をしてほしいもんですね。

投稿: かずま | 2008年6月 1日 (日) 23時15分

かずまさん コメント有難う御座います。

 ニコタッチは本当に便利ですよね。これが日本の文字入力の標準になったら良いのにと思います。

 必要なキーの数が少なく、キー配列が規則的で、入力方法も単純ですから、誰でも簡単に覚えられて、しかも効率的で素早い入力が可能ですからね。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2008年6月 2日 (月) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/41394448

この記事へのトラックバック一覧です: ニコタッチ方式:

« 「WILLCOM 03」再考 | トップページ | P906i購入 »