« BSデジタル放送番組 | トップページ | itask »

2008年7月21日 (月)

iPhoneの特徴

「日経ビジネス」(2008.7.14)からの抜粋

機能は「ミニパソコン」に匹敵

1.直感的、簡便な操作性
・タッチパネルを指先だけで全てを直感的に操作するマルチタッチ機能を搭載。文字入力時は「テンキー」などの仮想キーボードが表示され、、カナ入力、ローマ字入力などができる。
・加速度センサーがiPhoneの向きを感知して、ユーザーが見やすいよう画面の縦横を自動で切り替える。
・iPhoneを耳に近付け通話しようとすると近接センサーが察知。ディスプレーの電源とマルチタッチ機能を切り、誤動作を防ぐ。

2.充実したインターネット機能
・環境に応じて携帯電話の3Gネットワークと、ホットスポットなどの無線LANを自動的に切り替え、高速(最大秒速54メガビット)なウェブ環境を常時維持する。
・ウェブブラウザー「Safari(サファリ)」で全てのサイトを閲覧でき、ほぼ全てのパソコンメールを利用できる。携帯電話向けに作られたサイトも閲覧できる。
・株価や天気の情報を見る専用メニューを搭載。そのほか、ネットと接続して使う各種アプリケーションを自由にダウンロードして活用できる。

3.多彩なエンターテイメント機能
・内蔵された「iPod(アイポッド)」の機能で音楽や動画を楽しめるほか、オンラインストア「iTunes(アイチューンズ)」でコンテンツを入手できる。
・デジタルカメラなどで撮った写真を簡単に保存・管理できるほか、内蔵カメラで撮影も可能。
・動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」の専用ブラウザーを搭載。ディスプレー全体を使って簡単に動画を楽しめる。

4.業務用途にも活用可能
・内蔵するGPS(全地球測位システム)機能や携帯電波の基地局情報などを頼りに、素早く簡単に現在地周辺の地図を表示できる。
・遠隔地からデータを消去できる機能などセキュリティ機能が充実したほか、マイクロソフトの「Exchangeサーバー」に対応した。

弱点
・赤外線機能がないため、アドレス交換が面倒。
・「おサイフケータイ」機能が無く、「エディ」や「スイカ」などは別途必要。

・・・・との事なのですが・・・・

 何と言うか、どうも違和感があります。記載されている機能が完全ではない事と、これらの機能のほとんどが、既にアドエスでも可能だからです。無いのは、モーションセンサーや、GPS、ハードキーでは必要性の低い近接センサー程度です。アドエスなどのウインドウズモバイル機は、元々が「ミニパソコン」機能を備えているのです。

 顧客にとっては便利な予約販売をせずに、朝7時から直接販売として、前日からできた長蛇の行列をマスコミのカメラに撮らせて、話題性を狙うというマスコミ戦略など、顧客まで、宣伝に利用するために踊らすというアップルの販売戦略には、私としては、どうも違和感が残るのです。

 まあ、それを楽しむ自虐的なアップル信者も居るようですが・・・「こんなにも苦労して手に入れたものなのだから、価値があるはず」・・・という自己暗示?

 たかが「情報機器」、されど徹夜で並んでまで手に入れたい「情報機器」なのかな。私にとってのアドエスは、やはりただの「便利な道具としての情報機器」でしか無いし、ましてiPhoneは、色々検討はしてみたものの、残念ながら購入する気にもなれない「情報機器」でしか無いのですがね。

 まあ、実際問題としては、私の待望する(折畳式)携帯電話機タイプのスマートフォンの実現も含めて、色々、選択肢が増えるのは歓迎したいと思います。それぞれ、影響し合いながら、切磋琢磨して、より使いやすいスマートフォンを目指して欲しいと思います。

|

« BSデジタル放送番組 | トップページ | itask »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

このような記事は、iPhoneの表面的な特徴しか捉えていません。私はesのユーザーでしたが、iPhoneにシフトしました。勿論、ドコモも持っていて、iPhoneは情報端末として使用しています。出来ることはesでもiPhoneでもさほど変わらないと思いますよ。ですが、iPhoneは、関連するアプリ等のサービスがシームレスに連携していて、使いやすさが格段に違います。また、PCとのデータ連係が自動的にインターネット経由で行われるので(MobileMeサービス)、便利この上ないです。
それぞれ、特長があり、切磋琢磨して発展して欲しいのは、私も同感です。

投稿: | 2008年7月22日 (火) 13時21分

 このブログでも紹介したように、私は、数え切れないくらい沢山の、フリーのツールやアプリケーションをアドエスにインストールして利用しています。

 iPhoneでは、やっと今回、開発環境が公開された状況ですから、世界中で公開されているWinMobileのソフトの数とは、比較にならないと思います。

 アドエスやesでも、ほぼ出来合いのまま、お使いになって来られた方や、タッチ操作がお好きな方にはiPhoneは素晴らしいスマートフォンだと思います。

 PCとの連携も、母艦機がWindows機なら、やはりWinMobile機の方が、使い易いと思います。実際、私はアウトルックの仕事・予定表・連絡先の他に家計簿やアウトラインプロセッサー、カード型データベースなど、母艦機と同じアプリケーションでデータも同期して利用しています。

 逆に、母艦機としてマックを使っている方には、iPhoneが使い易いのでしょうね。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2008年7月22日 (火) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/41926388

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの特徴:

« BSデジタル放送番組 | トップページ | itask »