« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

PHS孤軍奮闘

 私は、ウイルコム(前DDI Pocket)を100ヶ月以上利用しています。

 以前、単身赴任になり、外出中の連絡用としての携帯電話を色々と検討した結果、パソコンのモデム用として当時としては普通の携帯電話と比較して4倍以上通信速度が速かった事と、利用料金が割安だったのでH”携帯型電話機(サンヨー)を購入しました。

 PDAのシグマリオンⅡやSLC700でも、ウイルコムの音声端末をモデムとして利用していた時期も有りましたが、スマートフォンの[es]が発売されたので機種変更し、その後、アドエスに変えて現在も利用しています。

 観光地などの地方ではウイルコムは圏外が多いので、ドコモのP906iを、音声通話とモデムの予備用として契約しました。

 昨日の朝日新聞朝刊に「PHS孤軍奮闘」という6段組のお大きな記事が掲載されていました。ウイルコムがD4を投入し、パソコンと携帯端末(携帯型電話機?)の融合を目指しているという趣旨の内容です。

 D4は、パソコンとしてはギリギリ最小限の大きさなのでしょうが、音声端末としてはやはり大き過ぎるのでは無いでしょうか。結局は、携帯型電話機との2台持ちにならざるを得ないでしょう。

 また、私にとっては、本格的なパソコンとして使うには画面やキーボードが小さ過ぎて使い難いのではと思います。これまで、A5版のレッツノートや、更に小さいリブレットなどのミニノートが提供されてきましたが、余りヒットしなかったようです。

 私は、最初に買ったのが重量3kg以上もあったラップトップですし、その後重量1kg程度のB5版サブノートが発売されてからは、ずっとサブノートを使い続けて来て、今は4台目です。

 本格的なパソコンを小型化すればPDAに代替できるかと言うと、それも現状では不可能だと思います。技術的限界にあるリチウムイオン・バッテリーでは駆動時間の問題を解決できませんし、起動時間の短縮や衝撃対策のためにはハードディスクでは無く、メモリーで無ければなりませんが、未だコスト的には割高なためです。

 体力に乏しく経営資源を効率的に投入しなければならないはずのウイルコムが、何故、使い難く中途半端なために市場が拡大できないミニノートパソコンと、携帯電話の融合を目指したのか不思議です。既存のミニノート用のデータカードを提供するだけでは、駄目だったのでしょうか。

 むしろ、せっかく成功しつつあったPDAと携帯電話の融合であるスマートフォンを、更に進化させるべきではないでしょうか。

 何度も、私がこのブログで主張しているように、[es]やアドエスで成功した「普通の携帯」路線を更に進めて、形状や機能は一般的な高機能携帯電話に限りなく近い折畳式・ダイヤルキー式(フルキー省略)で、ワンセグやGPS、BT、高性能デジカメ等を搭載し、PDAとして、OSにWindowsMobileを採用、メモリ、USBホスト機能などを強化したスマートフォンこそ、更にウイルコムを飛躍させるものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

やはり、ウイルコムは割安です

 2泊3日の青森発着「郡上踊りとおわら風の盆・前夜祭」旅行でのネット接続の結果報告です。

 今回は、ドコモの2ヶ月繰越で6月分が、今月8月末で無効になりそうだったので、やや無駄な通話やネット接続をして、消化に努力しました。(^-^;

 それにしてもドコモ(バリューSSとパケット10)は、2ヶ月繰越分の6月分(3,143円)はおろか、7月分(4,000円)も使い果たし、8月分にまで(743円)手が付いてしまったのには、驚きました(通話分も含めて旅行中の合計7,886円)。

 他方、ウイルコム(パケコミネット)は、かなり利用したつもりなのですが、まだ17万パケット以上も、今月分が残っています。
 ドコモの場合は、8千円程度を使ってしまうのは、実に簡単なのですね。

 結局、ウイルコムとドコモとでは、パケット通信の単価が6~12倍も違うからでしょう。確かに、パケコミネットと同じ20万パケットを、パケットパック10で使うと何と20,000円も追加費用を負担しなければならなくなります。

 やはり、ウイルコムの電波が届く場所ではアドエスを、ウイルコムが圏外の場所ではP906iをモデムとして使い分けるのが、賢明な利用方法のようです。なお、通話に関しても、一般的にはウイルコムの方が、ドコモよりも割安なようです。

1.アドエス(ウイルコム)の場合
・基本契約:パケコミネット(月々20万パケットまでの通信料を含み、4xパケット方式利用可能、私の場合は税込で月3,436円)
・パケット料:0.01718円/パケット(超過時 0.0315円/パケット)
・通話料:10.5円と秒数毎に、一般加入電話(160km超)20秒/10.5円、携帯電話24秒/10.5円
・旅行中の利用パケット数:23,700(基本契約内)

2.P906i(ドコモ)の場合
・基本契約:FOMAタイプSS_バリュー(月々1,000円の通信料等を含む)
      +FOMAパケットパック10(月々1,000円の通信料等を含む)
      私の場合は、税込で月2,352円(14,286パケット)
・バケット料:0.21円/パケット(FOMAタイプSS_バリュー)
       0.105円/パケット(FOMAパケットパック10)
・通話料:30秒/21円(15秒/10.5円)
※ドコモは、家内の余剰分も流用可能です。

 なお、ウイルコムは地方でも市や町などの市街地は繋がりますが、観光地は弱いですね。
 世界遺産の白川郷でも圏外でした。せめて、限られた日本国内の世界遺産の場所だけでも、カバーして欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

アドエスとP906iとの旅

 2泊3日の予定で、20日の朝に青森空港を発って、中部国際空港に着き、名古屋、岐阜、郡上八幡の「郡上踊り」、白川郷の合掌造り、そして富山市八尾の「おはら風の盆」の団体旅行中です。(主催は地元の東奥日報社旅行部)
 明日は、高岡から金沢の兼六園を見て、小松空港、羽田空港経由で青森に帰ります。

 岐阜から高速道路を通って日本列島を縦断し、富山まで出て来ましたが、途中の山の中でもP906iのアンテナはほぼ立ちっ放しでした。
 乗客の多くが居眠りしている時に、物好きにも、時速100kmで疾走する観光バスの座席から、サブノートパソコンでP906iをモデムとして使い、ネット接続してメールチェックなどをしていました。

 P906iで、ネット設備の無い観光地の旅館などでも、ネット接続が可能になりました。
 他方、アドエスは電波の届く所では、RSSでのニュース確認と、天気予報の確認に威力を発揮しています。

 アドエスとP906iの両方を利用する事で、私の情報処理環境が更に拡張できたような気がします。しかも、コスト的には従前とほぼ同じなのです。

 そうそう、途中でデジカメが故障して使用不能に陥った時には、P906iのデジカメが、見事に補ってくれました。ズームレンズはありませんが、画質は悪くありませんからね。(その後、カメラを拳骨で叩いたら、レンズが引っ込んで直りました・・・まるでアナログラジオのようですね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

アドエスでiPhone入力

20080820065338  先日、「touchkeysip」と「gesture10key」で、iPhoneまがいのジェスチャー文字入力が出来る事が解かりましたが、慣れないためか、上下左右のどの方向なのか、直感的に判断できません。

 そんな時に、上下左右方向のキー配置を、小さな文字で表示してくれる画像データを見付けました。これですと、考えなくても入力できるので、少しは入力速度が改善できるかもしれません。

http://uploader.wmsoft.org/

こちらの、wm0100.zip gesture10key v017 自分用修正です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の通信費

 色々、無駄な部分を削った結果の我が家の通信費の全てです。
 私のアドエスと、私と家内の携帯電話、それに自宅の電話と、自宅でのネット接続関係も含めて、オンライン通信の全ての費用が、ほぼ月1万4千円程度で、済みそうです。

 一般の家庭と比較して、費用的には、どうなのでしょうね。安価に仕上げたつもりなのですが・・・・
 現状の機能を維持しつつ、もっと費用を削減できる方法があれば、教えていただければ幸いです。

◎ウイルコム(アドエス用)合計3,436円
料金の内訳 金額(円)           ご利用期間等
パケコミネット基本使用料 4,700  7月 1日~ 7月31日
長期割引額                -470  基本使用料×10%
年間契約割引額            -705  ご契約期間100ヵ月
A&B割割引額            -705 
通話料                     190 
高速化サービス月額料       300 
留守番電話月額料           100  7月 1日~ 7月31日
留守番電話利用料            20 
ユニバーサルサービス料       6  7月 1日~ 7月31日
小 計                   3,436
○ご利用パケット数 7223
※自宅では無線LAN接続、外出時はウイルコムでネット接続。旅行時は電波圏内ならパソコンのモデムとしても利用。

◎ドコモ(私のP906i用)合計2,352円
2008年9月ご請求予定分(8月利用分) 
◆定額料金(計)3,170
基本使用料(FOMAタイプSS_バリュー)[月額]1,000円の通信料等を含みます。
  1,864
ユニバーサルサービス料/基本[月額]
      6
付加機能使用料(FOMAiモード)[月額]
    300
定額通信料(FOMAパケットパック10)[月額]  1,000円の通信料等を含みます。  1,000
◆ご利用料金(計)400
FOMAパケット通信料[一般]  計2363パケットでした。
  236
FOMAパケット通信料[iモード等]  計1645パケットでした。
  164
◆割引料金(計)-930
ファミ割MAX50/ひとりでも割50[月額]  基本使用料1,864円×50%
  -930
◆無料通話・通信(計)-400
2ヶ月くりこし(無料通話・通信分)適用額   6月分からの繰越額は3143円。
  -400
2ヶ月くりこし(無料通話・通信分)適用額   7月分からの繰越額は4000円。
     0
当月無料通話・通信適用額  あと2,000円ご利用可能です。
     0
◆消費税等相当額(計)112
消費税等相当額(合計)  合算表示の料金合計 × 5%
   112
◆合計2,352
合計
2,352
無料通話・通信ご利用状況  残り金額 8,743 
※通話は家内との連絡と待ち受け専用、旅行時のウイルコム圏外対策としてのモデム用と緊急連絡用。

◎ドコモ(家内のP706i用)合計1,302円
2008年9月ご請求予定分(8月利用分) 
◆定額料金(計)2,170
基本使用料(FOMAタイプSS_バリュー)[月額]  1,000円の通信料等を含みます。
  1,864
ユニバーサルサービス料/基本[月額]
      6
付加機能使用料(FOMAiモード)[月額]
    300
◆ご利用料金(計)100 
FOMA通話料
    100
◆割引料金(計)-930
ファミ割MAX50/ひとりでも割50[月額]  基本使用料1,864円×50%
   -930
◆無料通話・通信(計)-100
2ヶ月くりこし(無料通話・通信分)適用額   6月分からの繰越額は389円。
  -100
2ヶ月くりこし(無料通話・通信分)適用額   7月分からの繰越額は1000円。
     0
当月無料通話・通信適用額  あと1,000円ご利用可能です。
     0
◆消費税等相当額(計)62
消費税等相当額(合計)  合算表示の料金合計 × 5%
    62
◆合計 1,302
合計
1,302
無料通話・通信ご利用状況  残り金額 2,289 
※私との連絡専用です。

◎@nifty(自宅のIP電話と、ADSLによるネット接続用)合計4,993円
2008年07月度ご請求金額 4,993円
ご請求金額明細
ご利用サービス名(mhf02760) 契約数/回数/分数 利用金額
eAccess IADレンタル料
   780円
eAccess TYPE1 NTT東日本回線使用料
   120円
eAccess ニュースタンダードTYPE1月額料金
2,880円
● ユニバーサルサービス料(@niftyフォン)(2008年06月ご利用分)
     6円
● @niftyフォン-C PHS通話料(2008年06月ご利用分)
通話明細
   110円
● @niftyフォン-C 携帯通話料(2008年06月ご利用分)
通話明細
   108円
● @niftyフォン-C 国内通話料(2008年06月ご利用分)
通話明細
   352円
セカンドメール
   200円
ご利用サービス料金小計
4,556円
消費税額 ( 5%)    237円
2008年07月度ご請求金額
4,783円
※セカンドメールは、家内用です。

◎NTT東日本(自宅の固定電話)
回線使用料(基本料)(住宅用)
1,600円
ナンバー・ディスプレイ使用料
 400円
ユニバーサルサービス料
   6円
消費税相当額
 100円
合計
2,106円
※ナンバーリクエスト機能は、電話機そのものに備わっているので、解約しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

アドエス 日々更新

20080816075021 ◎[更新]フリーウエア「StockPrice」V2.0.1(2008/08/14)ケイティさん
 株価表示
-  (機能追加)日足1ヶ月の全画面表示。
  -  (機能追加)時系列データのエクスポート。
  -  (機能追加)ダウンロード中のプログレス表示(まだ改善中です)
  -  (フィックス)幾つかのメモリ・リークを修正。
http://ktee.blog.shinobi.jp/

20080816080351 20080816080358 20080816080404  以前からほぼ毎日利用させていただいています。
 今回、チャート関係が大幅に拡張されました。
 

◎[更新]フリーウエア「RSS Ticker Today」ver,1.2.1.5(2008/08/16)tmytさん
 Today画面にRSSを流し表示
http://d.hatena.ne.jp/tmyt/20080816

◎[更新]フリーウエア「MobileImageViewer」Ver.0.3.5.0('08.7.29)
・画像のデフォルト表示サイズを指定できるようにした
・デフォルトで拡大表示時は表示位置の指定を行えるようにした
http://int.tea-nifty.com/emone/mobileimageviewer/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

アドエスでiPhoneもどき

20080815183030 [新規]フリーウエア「gesture10key」v0.15
iPhoneの十字ジェスチャ入力をパクったWindows Mobile用ソフトウェアキーボード
http://www.geocities.co.jp/lauhangwoo/zero3/gesture10key.html

 試しに使って見ました。ハード・キーよりは使いにくいものの慣れると意外に使いやすいように思います。なお、iPhoneの場合は、日本語の変換候補が表示されるまで数秒掛かるという事ですが、アドエスのIMEですと、ほぼ瞬時です。

 5列なので、キーが大きく、アドエスを持つ手の親指でも何とか入力できますから、片手操作もそれなりに可能です。ハードキーの無い03で利用すると、日本語の入力速度が、かなり改善されるかもしれません。

それにしても、ここ数日SIP話題にほぼ終始したのですが、残念ながら、一つもコメントが有りませんでした。結局は03とは違い、アドエスではSIPを使う必要性はほぼ無いという事でしょうね。

 実際、私自身も、アドエスでは物理ダイヤルキーからニコタッチ入力で十分なので、SIPを使う必要性は感じられないのです。SIPが必要とされる03の現状は、やはり私が理想とするスマートフォンからは、かなり遠い所に有るという事でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

ウイルコム電波状況報告

 一昨夜は、青森市の中でもかなり奥まった「下湯温泉郷」にある湘南在住の知人の別荘に泊まりました。

 一番近くの店(コンビニ)まで、8km近く有るという辺鄙な場所で、さすがにウイルコムのアドエスは圏外です。ドコモのP906iでも、窓際でやっと何とか通話可能な状況でしたが、サブノート・パソコンのモデムとして、メール・チェックとメール返信は出来ました。

 通信速度は別にしても、やはり、接続可能かどうかは、結構大きな違いだと思います。今後も、ドコモとウイルコムの2台持ちを続ける事になりそうです。

 それにしても、そこから更に奥に進んだ、下湯ダム近くの川原にある露天風呂「狸の湯」に来ていたのは、土浦ナンバーの御一行でした。駐車場から約1km位を、雨が降り流れも急な膝までつかる川を渡り、濡れて滑りやすい岩場を歩いかないと行き着けない、そんな「秘湯」にまでわざわざ来るなんて、何と言う物好きな人々なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

SIPローマ字変換用スクリプト改変(続)

 昨日のSIPローマ字変換用スクリプトを、実際に色々使ってみましたら、濁点・半濁点のキー配置(Dakuパネル)で、母音の「AIUEO」が元のKanaパネルと重複している事に気が付きました。
 しかも、Dakuパネルで、何かタップすると、Kanaパネルに戻ってしまい、母音を配置している意味は、ほとんど無いようです。

20080813072512 New3 Analyzer_keyboardsip_jp  限られたスペースを有効利用するために、私自身が日本語記述で使用する事が多い記号に交換しました。(BSも重複しているのですが、他に必要な記号が無いので、取り敢えずそのままにしています「~」に置き換えました)
 実は、Dakuパネルの「。」は、何故か入力できません。原因が解からないのです。構文的には、間違って居ないと思うのですが・・・・もし、原因をご存知の方が居られたら、コメントいただければ幸いです。m(__)m 原因が解かりましたので、修正版に取り替えました。

「analyzer_keyboardsip_jp.txt」をダウンロード 「analyzer_keyboardsip_jp.bmp」をダウンロード

 これって実は、2タッチ(ニコタッチ)文字入力のためのハード・ダイヤル・キーが無く、イルミネーション・キーが使い難い03でこそ、有用なのかもしれませんね。
 03の使用感を見ていると、フルキー常用派には、ほとんど不満が無いようです。逆に言うと、私のようなダイヤルキー派には、不満が大きいと言うことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

SIPローマ字変換用スクリプト改変

20080813072512 20080813072849  昨日紹介した「eckeyboardsip」のローマ字変換用配列は、なかなか優れたSIP用のスクリプトなのですが、何故か五十音が縦型に配置されています。

 メモ帳など一般的なアプリケーションの入力画面や、最近の書類などもほとんどが横書きですし、ダイヤルキーなども横並びなので、どうも縦並びには違和感を感じてしまうのです。
 と言う事で、勝手に横並びに改変させていただきました。ついでに、日本語表記に一般的に使われるカギ括弧も追加しました。

 Hiroyuki Ogasawara さんの「eckeyboardsip」のマニュアルに「付属のスクリプトファイルやキーボード画像は自由に改変して結構です。改変したものも再配布することができます。自由に改良してください。」と書かれていますので、配布させていただきます。

「analyzer_keyboardsip_jp.txt」をダウンロード 「analyzer_keyboardsip_jp.bmp」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

SIP入力

 私としてはスマートフォンの操作は、キーでも画面タッチ(タップ)でも、両方が使えるようにしたいと思っています。

 省略されたハードキー代わりのイルミネーションキーが使い難い03では、文字入力する場合は、QWERTYキーボードを引き出して使うか、ソフトウエア入力パネル(SIP)を利用したタッチ(タップ)操作での入力が使われているようです。

 「touchkeysipのスクリプト使うと慣れればハードキーのローマ字入力より速いかもしれない 」と言う記述を某掲示板の03板で見かけました。

 私も[es]では、iPhone似のSIPが使える「Happy Tapping Keyboard」+「iphone_modoki」を利用した事がありますが、QWERTYキー型ではキーが小さ過ぎて使い難くかったのを覚えています。

 今回、キーの数を大幅に減らしたtouchkeysipのスクリプトであるローマ字入力専用パネルを、アドエスにインストールして試してみました。

20080811163317◎[新規]フリーウエア「eckeyboardsip」v1.00( 2008/08/03 )
「touchkeysip」用のキー配置データ
ローマ字入力専用パネルを搭載
左右の手で入力しやすいように母音と子音を左右に分離
不要なキーを減らして手で押しやすいボタン

◎[新規]フリーウエア「touchkeysip」v1.05(2007/12/01)
WindowsMobile 用のソフトウエア入力パネル SIP

 両方共に、次のページから入手できます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA004474/wince/soft5.html

 実際に使ってみての感想ですが、ハード的なダイヤルキーからの2タッチ入力(ニコタッチ)に比較すると、ソフトウエア入力パネル(SIP)からの文字入力は、やはり使い難く、入力速度も遅いと感じました。(逆に言うと、03の文字入力の難しさが良く解かりました)

 まあ、時と場合によっては、使い道があるかもしれませんから、取り敢えずインストールしておく事にしました。なお、私の太い指では、誤操作が多く、実用にはなりませんでした。スタイラス操作するしかないようです。

 また、キー配置に関しては、同じページにも様々なタイプが用意されているので、お好みで選択されると良いと思います。

20080811213744 インストール後、画面下の「あ」などをタップして文字入力パネルを表示した状態で「あ」などの右横の上矢印をタップし表示されたメニューの中から「touchkeysip」をタップして選択します。

20080811213755 また、メニューの「オプション」をタップしても入力方法から「touchkeysip」を選択できます。

 更に、この画面で「オプション」ボタンを押すと、SIPパネルのキー配置の種類を切り替えることが出来ます。

.

 

20080811213812 私は、「touchkeysip」と同じフォルダの中に 「eckeyboardsip_jp.txt」と「eckeyboardsip_jp.bmp」を置いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

iPhone熱狂一段落?

 昨日(8月10日)の朝日新聞に、「iPhoneを読み解く 使いやすさを競う契機に」(編集委員 安井孝之)と言う記事が掲載されてしました。

 どうやらiPhone発売後3週間の日本での販売台数は10万台程度で、今では店頭に在庫も有るようです。孫社長が仕掛けた初日の長い行列の演出でも、動かされたのはマニアックな人達の一時的な熱狂でしか無かったようです。

 確かに、日本の携帯市場は世界の標準的な流れからは外れて、特異な進化を続ける「ガラパゴス」状態と言われています。
 日本のメーカーやキャリアーが世界展開しようとすると、ビジネス的には障害となる「問題」なのでしょう。

 しかし、26文字のアルファベットで済む欧米社会とは違い、漢字かな混じり文字を使用する日本語を使い、手先が器用な日本人と言う特異な環境に適応してきた結果であり、日本人ユーザーにとっては、使い易い携帯電話機なのでは無いでしょうか。ノキアなど欧米メーカー製は日本には浸透できていない事実が、それを裏付けていると言えるでしょう。

 無理しても世界標準に合わせるとすれば、英語を公用語にする位の強制的変化が、必要ではないでしょうか。
 つまり、日本メーカーしか、日本語環境の日本人の要望に応えるスマートーフォンを提供する事は、現状では困難なのだと思います。

 ただ、日本メーカーは、ワンセグやデジカメ等ハード面中心に高機能化競争を続けてきた結果、多機能で複雑になり過ぎた傾向は否めず、ユーザーの使い勝手を中心に全面的に操作方法等を見直ししたiPhoneの登場に刺激を受けて、「使いやすさ」を更に磨き上げてくれれば嬉しいと思います。

 例えば、付属アプリでは有りませんが「Ytask」は、実に便利な多機能型ランチャーなのですが、キー操作だけに対応で、タッチ操作は出来ません。
 私としては、キーでもタッチでも、状況に応じて両方操作できるソフトが使いやすいと思いますし、iPhoneの「つまんでズームダウン」等のタッチ操作も取り入れて欲しいと思います。
 また、片手操作の前提条件であるダイヤルキーからの文字入力(特に2タッチ入力)も、私には不可欠です。

 ダイヤルキーを省略したPDA操作型の初代W-ZERO3の実質的後継機である03では、イルミネーションによるダイヤルキー操作は、やはりおまけ的です。

 携帯電話型の[es]やアドエスの後継機として、普通の携帯電話機の形に限りなく近付けた、折畳式で物理ダイヤルキーを備えた次機種に期待したいと思いますし、ソフト面でもタッチ操作での使いやすさを、更に改善して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

Pocket Mapple V9

 WinXP等母艦機用のスーパーマップルには、アドエス等WinMobile機用のポケットマップルが「おまけ」で付いて来ます。

 スーパーマップルがバージョンアップされました。
 既存ユーザーへの優待サービスが無いし、今のバージョンで特に不自由が無いので、私は、今回はパスするつもりですが興味が有る方は、下記のリンクから購入されると便利です。
 (ネットで検索しても、なかなかこのページには辿り着けないと思います)

 自分の住んでいる地域しか詳細データを必要とし無い方や、旅行先の地域の詳細地図だけ追加購入が必要な場合は、DVDで購入されるよりは割安に入手できると思います。

[基本システム]必須です
・スーパーマップル・デジタル Ver.9 DL 広域日本システム   (2,100円(税込))
 ベクターPCショップなら、特別価格 1,680円(税込)で購入できるようです。

[各地域詳細データ]
・スーパーマップル・デジタル Ver.9 DL*** 地図データ   (945円(税込))

 つまり、特別価格なら最低 2,625円(税込)で入手できるわけです。

http://shop.vector.co.jp/service/servlet/Catalogue.List.Maker.Top?MAKER_ID=UB7&START=1&PAGESIZE=20&SORT_BY=RANK&ORDER_BY=ASC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

家計簿

 これまで、私自身の小遣の管理と、おさいふの残高合わせのために「★ 家計簿 ★ Pocketはにー」を利用してきました。

 シグマリオンⅡを使っていた時からですから、もう10年くらいになります。常時携帯できるPDAですと、空いた時間に直ぐに入力できるので、忘れて思い出せないという事はほとんど無く、常に小遣帳の残高とサイフの中身が合っているのは、気持ちの良いものです。

 退職して、家計の方の管理も一部(自動振替分など)する事になりました。「家計簿はにー」には複数の口座を管理する機能が有ります。小遣いと、家計と両方の管理が、母艦機と常時携帯するスマートフォンの両方で出来るのは、大変便利です。

 家計のほうは、今月初(8月1日)から予算管理もする事にしました。年金生活の限られた収入の中で、各費目の予算と実際の支出の管理も出来るのは、計画的な生活をしていく上で、不可欠な事です。
 こんな便利なソフトが利用できる事は、実に有り難い事です。

 なお、インストール方法など詳しくは、下記アドレスのページをご覧下さい。
http://analyzer.cocolog-nifty.com/bottle/2007/01/_pocket_75ee.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

列車時刻表

 青森市郊外の丘の上に住んでいるのですが、たまに用事が有って市内に出掛ける時には、JRの列車を使う場合が多いのです。

20080729075938 20080729075950   何せローカル線は本数が少ないので、帰りの青森駅発の列車時刻を知るために使っているのが、フラッシュタイプの列車時刻表です。

 発車までの残り時間も表示されますし、停車駅と到着時間も表示できるので、大変便利です。

 文字が大きいので、老眼鏡無しでも時刻が解かりますし、ネット接続が必要無いので、起動が早いのです。

20080729080811 ランチャーの「YTask」に登録して、起動しています。

 列車時刻表フラッシュを作成するために必要なアプリケーションは、次の通りです。

1.フリーウエア「TrainConv5」v5.4.6(2008/05/10)nTakさん[WindowsXP用]
 インターネット上の時刻表サイトのURLを取込んで簡易データベース化するソフト
 NextTrain互換データを生成する時刻表変換機能
http://www.bzwind.com/users/ntak/tconv5.html

 これで、必要なNextTrain用の列車時刻表データ( tbl ファイル)を作成します。
 「NextTrain」のインストールは、必ずしも必要では有りません。

2.フリーウエア「tbl2swf」(2008/04/02)王子南さん[WindowsXP用]
 NextTrain 用 tbl ファイルをFlash Lite 1.1 用 swf にhttp://libpanda.s18.xrea.com/index.html

3.フリーウエア「Flash Lite for Windows Mobile 5.0」2.1 Adobe.com[Windows  Mobile用]
 フラッシュ(.swfファイル)・プレーヤーhttp://www.adobe.com/devnet/devices/pocket_pc.html
ダウンロードするには、ユーザー登録が必要です。

 フラッシュ(.swfファイル)を、アドエスで表示するのに使います。元々は、iPhoneタイプのランチャー「iTask」を利用するためにインストールしたのですが、フラッシュの面白さを知りました。(本格的なゲームなども有るのですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »