« SIP入力 | トップページ | SIPローマ字変換用スクリプト改変(続) »

2008年8月13日 (水)

SIPローマ字変換用スクリプト改変

20080813072512 20080813072849  昨日紹介した「eckeyboardsip」のローマ字変換用配列は、なかなか優れたSIP用のスクリプトなのですが、何故か五十音が縦型に配置されています。

 メモ帳など一般的なアプリケーションの入力画面や、最近の書類などもほとんどが横書きですし、ダイヤルキーなども横並びなので、どうも縦並びには違和感を感じてしまうのです。
 と言う事で、勝手に横並びに改変させていただきました。ついでに、日本語表記に一般的に使われるカギ括弧も追加しました。

 Hiroyuki Ogasawara さんの「eckeyboardsip」のマニュアルに「付属のスクリプトファイルやキーボード画像は自由に改変して結構です。改変したものも再配布することができます。自由に改良してください。」と書かれていますので、配布させていただきます。

「analyzer_keyboardsip_jp.txt」をダウンロード 「analyzer_keyboardsip_jp.bmp」をダウンロード

|

« SIP入力 | トップページ | SIPローマ字変換用スクリプト改変(続) »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106979/42151948

この記事へのトラックバック一覧です: SIPローマ字変換用スクリプト改変:

« SIP入力 | トップページ | SIPローマ字変換用スクリプト改変(続) »