« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

アドエスで日記

20080929090712 ◎[更新]フリーウエア「NiQ」Ver0.24 Qchanさん
多機能日記帳ソフト
http://www.d1.dion.ne.jp/~qchan/niq.htm

 退職して時間も出来たし、毎日どう過ごしたか記録するために日記をつける事にしました。

 プライベートな事を、ブログに書き連ねるのは嫌なので、改めて、アドエスと母艦機でデータの同期ができる、共通の日記アプリケーションを探してみたのですが、これといったものが見付からず、結局は、以前からインストールしていた「NiQ」を使う事に決めました。

 私のアドエスでは、やや起動が遅いのが欠点ですが、画像を貼り付けたり暗号化したり、色々機能も充実しています。
 しばらく、使ってみようと思います。

 なお、データの同期は「MobSync」でActiveSync時に自動的に行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

アドエスでストリートビュー

 私のアドエスに、これまでインストールしているGoogle Mapsのバージョンは、2.0.0.11でした。

Google Japan Blog: 新しい Google モバイルで、ケータイをさらに便利に。その2:モバイル Google マップがパワーアップ
http://googlejapan.blogspot.com/2008/09/google2google.html

 と言う記事を見て、ストリートビューを試してみようと、アドエスで次のページにアクセスしました。

Google マップ
http://google.co.jp/gmm/index.html

20080928032816  早速、ダウンロードし、インストールしてみたのですが、新しくなったバージョンは2.2.0.19ですし、ストリートビュー機能が有りません。

 ストリートビュー(ベータ)機能を備えたバージョン 2.3は、NTTドコモの903iシリーズ以降、706iシリーズの一部機種、Windows Mobileとの事で、Windows Mobileでは一部利用できる機能が異なり、当面はiアプリ版だけストリートビュー機能に対応のようです。

 まあ、いずれWindows Mobile版も提供されるのでしょう。
 母艦機でストリートビューを試してみましたが、これは恐らくは180度魚眼レンズで撮影した正面と背面の画像2枚を貼り合わせて作るQVR画像の動画版のようなものなのですね。

Kicx0782_ Kicx0783_

Ekimae2_2

 残念ながら、青森市にはストリートビューが有りません。

 自作ですが、青森駅前の春の雰囲気をお楽しみ下さい。「EKIMAE2.mov」のストリートビュー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

アドエス完全フォーマット

 久し振りに、バックアップファイルからの復元・再起動が出来なくなりました。

 毎週末恒例のバックアップ作業で、本体のプログラムやデータを「W03DataBackup」でバックアップし、「Sprite Backup」からのバックアップと確認のための復元作業の再起動過程で、ハングアップ状態に陥りました。何度ソフトリセットやハードリセットをしても最初の青い画面のままです。

 完全フォーマットし、再起動後に、USBホストケーブルに接続したトラブル時専用の2GBのmicroSDに保存してある「SDHC.777.cab」を本体にインストールし、本体スロットに挿したままの8GBのmicroSDHCに保存してある一週間前のバックアップファイルからは復元が出来ました。

 本体のプログラムやデータは、「W03DataBackup」で最新の状態に戻しました。「スタートアップ」フォルダの標準ショートカットキーは、別途保存しているmicroSDHCの専用フォルダからコピー・貼り付けして復元しました。

 その後、再度、「Sprite Backup」からのバックアップと確認のための復元作業を行いましたが、無事に再起動できました。

 [es]でもそうでしたがアドエスでも、再起動時にハングアップするので、完全フォーマットからの復元が2か月に1回程度は必要になるようです。

 それにしても、バックアップファイルから復元ができなくなると言うのは何故でしょうね。
 最悪の場合には、以前は復元できたバックアップファイルからでさえ、復元できなくなる場合も有るんですよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

「Android」

 米Googleが開発した携帯電話ソフト「Android」を搭載した初の携帯電話「G1」が発表されました。またまた台湾のHTCの製造で、スライド式QWERTYキーボードとフルタッチスクリーン、300万画素カメラを搭載しているとの事です。

米T-Mobile、最初のGoogle Android携帯「G1」を発表 - ITmedia News http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/24/news021.html

 同じメーカーの「Touch Pro」や、ウイルコムの03やD4にも良く似た形状です。

 売りは、地図閲覧のようですが、さてどれだけの使用頻度があるのでしょうか。
 私のアドエスにも「モバイルGoogleマップ」は勿論として、「PocketMapple」もインストールしていますし、「vem_map」や「W-ZERO3 Monitor」等からも、現在位置を表示できます。
 しかし、ほとんど使う機会がありません。地方に住んでいると、店の数も限られていますから、探す必要がほとんど無いからでしょうね。

 さて、「Android」を搭載した携帯電話が普及するのかどうかですが、ダイヤルキーが有りませんし、恐らくは絵文字やおさいふケータイ等のガラパゴス(特異)的進化を遂げた日本社会では、困難でしょうね。

 ウイルコムは、日本の携帯電話業界のガラパゴス的進化を批判して、「タッチパネル」「QWERTYキーボード」の03やD4に走ったようですが、国内でのシェアアップには繋がっていないし、海外進出についても未だ具体的な成果は出ていないようですね。

ケータイにはできない未来を切り開く――“もう1つの未来”を目指すウィルコム - ITmedia +D モバイル http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0805/26/news120.html

追記:その後、色々調べていたら、ウイルコムの喜久川政樹社長が言う「ガラパゴスケータイ」とは、日本語環境で独自に進化した携帯電話一般を指すのではなく、日本特有の携帯電話事業会社を頂点とする「閉鎖的な垂直統合的関係」に限定したもののようです。

 つまり、「ウィルコムはオープンに水平展開していく」意味で、「ウィルコムはガラパゴスを目指さない」と言っているようなのです。

 とすれば、日本語環境に対応したダイヤルキー付きWVGAの折畳式スマートフォンを、ウイルコムに期待しても良いのかもしれません。

「ウィルコムはガラパゴスを目指さない」──「03」「CORE」発表 - ITmedia News http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/26/news094.html

「ガラパゴスを目指さない」と宣言したウィルコムが向かう先とは? - 日経トレンディネット http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080527/1012931

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

全キャリアがHTCスマートフォン採用

ITmedia +D モバイルによると、

 台湾メーカーであるHTCは、9月18日、「Touch Diamond」「Touch Pro」を、ドコモとソフトバンクモバイルが発売すると発表した。
 KDDIが「Touch Pro」をベースとした「E30HT」を2009年春に投入予定。
 「Touch Diamond」を、イー・モバイルが10月上旬にも発売すると発表。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0809/18/news052.html

 と言う事で、国内の携帯電話キャリア全社から、HTCのスマートフォンが発売される事になったようですね。

 「Touch Diamond」も「Touch Pro」も、iPhoneのようにタッチパネル操作が主体で、カーソルキーを追加し、ディスプレイはVGAでiPhoneのHVGAの倍の解像度、しかもOSにはWindows Mobile 6.1 Professional採用し、ウインドウズ・パソコンとのデータやアプリケーションの互換性確保に有利です。

 また、「Touch Pro」は、「Touch Diamond」に、QWERTYキーを追加した機種です。

http://www.htc.com/jp/

 苦戦するiPhoneよりは、日本のユーザーに受け入れられやすい仕様だと思います。

 それにしても、何故、ダイヤルキーの無い台湾メーカーのHTCなのでしょうね。日本語環境である以上、ガラパゴス的進化を追求するしかないのですから、ウイルコムには国産のSHARP製を採用し、ダイヤルキーを備えた折畳式スマートフォンの提供を期待したいと思います。

 でも、マツケン社長は何を勘違いしたのか「ガラパゴス的進化」を否定していますから、無理かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

アドエスからブログ更新

アドエスから、初めてブログを更新しています。
2タッチのベル打ち入力で長文を、試してみようと思ったのと、アドエスなら、寝床の中からでも、無線LANで気軽にネット接続できるからです。

オペラ8.7から、ブログに接続し、IDとパスワードをCQから貼り付けしました。
さて、これでどんなものでしょう。

昨日は、久し振りに家内とサイクリングしてきました。私が住んでいる青森市の西の端から、東の端の浅虫海岸までの、片道25km、往復50kmです。浅虫の手前に二つのかなりきつい坂があるのですが、ママチャリの家内でも何とか乗り越える事ができました。

浅虫に着いて飲んだ冷えたビールが実に旨かった。
平日のためか、海岸にはほとんど人の姿が無く、秋晴れの空の向うに海を挟んで岩木山が見えていました。

というわけで、老骨の身にはきつく、時間には自由な、退職後の生活ですから、今朝は寝床の中からのブログ更新です。(^_^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

アドエスの文字入力速度

 某掲示板で、テンキーと、フルキーとの日本語入力速度比較が話題になっていました。例外的ケースを強調して、フルキーが圧倒的に有利と言う結論に導いていましたが、私は、ちょっと違うのでは無いかと感じています。

・テンキーからのベル打ち入力
★『あ』行を含め一般の行は、打鍵2回。11
『ば』等の濁点は、打鍵3回。61*。
『ぱ』等の半濁点は、打鍵4回。61**。
『きゃ』等は打鍵4回。2282。
『ぎゅ』等は打鍵5回。22*84。
『ん』は打鍵2回。03。

・フルキーからのローマ字入力
★『か』等の一般の行は、打鍵2回。KA
(ただし、『あ』等のあ行だけは、打鍵1回。A)
『ば』等の濁点や半濁点は、打鍵2回。BA。
『きゃ』等は打鍵3回。KYA。
『ぎゅ』等は打鍵3回。GYA。
『ん』は基本的に打鍵1回。N。 (NAなどの場合に、「んあ」か「な」か、誤変換を避けるために、私は打鍵2回。NN)

 テンキーからのベル打ち入力は、フルキーからのローマ字入力と同様に、基本的には2回のキー操作で1文字を入力できますが、前述したような例外ケースでは確かに打鍵数が多くなります。しかし、一般的な文章では例外的文字入力が必要になるのは、せいぜい2割程度です。

 また、テンキーからのベル打ち入力では、『き』や『す』等のように指移動の必要が無い同じキーを2回押す場合も多いので、フルキーからのローマ字入力に比較して平均的には1.1倍程度の打鍵数では無いでしょうか。

(直接ひらかな入力が出来る日本語キーボードなら、一般の文字は打鍵数1回ですから、テンキーからのベル打ちや、フルキーからのローマ字入力に比較して、半分程度で済みますから明らかに打鍵数では有利ですけどね)

・テンキー
(打鍵2回×0.8)+(打鍵4回×0.2)=打鍵数2.4回

・フルキー
(打鍵2回×0.8)+(打鍵3回×0.2)=打鍵数2.2回

・日本語フルキーからの直接ひらかな入力
(打鍵1回×0.8)+(打鍵2回×0.2)=打鍵数1.2回

 但し、打鍵するために選択しなければならない文字キーの数は、アドエスなどのテンキーの場合は12個ですが、アドエスのフルキーの場合は2倍以上の30個です。
 テンキーはフルキーと比較して、キーの数が少ないために、指を動かさなければならない範囲が狭く、文字入力に使われるキーの面積を基準にすると、指の移動距離は半分程度です。

文字入力部分の面積
・アドエスのテンキー
30mm×38mm=1,140m㎡

・アドエスのフルキー
102mm×21mm=2,142m㎡

 従って、テンキーとフルキーの場合の打鍵速度と指の移動速度とから、
入力速度=打鍵速度(=打鍵数)+指の移動速度(=指の移動距離×打鍵数)
 と考えると、

・テンキー
入力速度=1.1+(0.5×1.1)=1.7

・フルキー
入力速度=1.0+(1.0×1.0)=2.0

 となり、入力速度では、むしろテンキーの方が有利かもしれません。(例外ケースの文字割合が4割以上無いと、フルキーは不利なのです)

 また、テンキーからのベル打ち入力では、指移動の必要が無い同じキーを2回押す場合も多いので、日本語の文字入力速度の面では、フルキーからのローマ字入力と、ほぼ同程度かそれ以上だと考えて良いのだと思います。

 恐らく、テンキーからの片手でのベル打ち入力と、フルキーからの両手でのローマ字入力との比較ならば、ややフルキーが有利と言う程度で、テンキーからの両手でのベル打ち入力ならせいぜい同程度でしょう。

 なお、キーの配列については、フルキーからのローマ字入力の場合は、規則性が無く実にバラバラですし、キーの数も多いので、覚えるまでにかなりの努力が必要です。

 テンキーからのベル打ち入力の場合は、規則的な配列ですし、キーの数も少なく、規則も単純なので覚えやすいと思います。実際に、私は還暦の60歳近くになってベル打ちと出合い、余り苦労なくマスターできたのです。(パソコンでローマ字入力に慣れている方は、アドエスのフルキーでも新に覚える必要は有りませんね)

 但し、英字の入力については、、テンキーの場合は、常に打鍵数2回が必要ですから、打鍵数1回のフルキーに比較して、指の移動距離を勘案しても入力速度は1.5倍程度掛かります。(私は、利用頻度の高いメールアドレス等の英字を含む文字列は、メモ帳、キーワード辞書機能付きクリップボード履歴ツール「CQ」を使って、貼り付けで対処しています)

・テンキー
入力速度=2.0+(0.5×2.0)=3.0

・フルキー
入力速度=1.0+(1.0×1.0)=2.0

 以上の事から、英字の利用が少ない私のようなユーザーにとっては、フルキーは必ずしも必要が無いのです。

 是非、小型軽量化とケース不要な折畳式実現のために、フルキーを省略した「普通の携帯」とほぼ同じ形状で、OSに一般のパソコンと互換性が高くソフトの移植が比較的容易なWinMobileを採用したスマートフォンを、提供して欲しいと思います。スマートフォンの先駆けであり、通信費の安いウイルコムにこそ、それを期待しています。

 標準では2タッチ入力のサポートだけで良いと思います。自分好みに自由なキーマップを設定できる「ctrlswapmini」を利用できる環境さえ、確保していただければ良いのです。

#ベル打ち風(2タッチ)
#    1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
# -+------------------------------------------------------------------------------------------------------
# 1| あ      い      う      え      お      .       /       _       @               1       Hom
# 2| か      き      く      け      こ      <       a       b       c               2       PUp
# 3| さ      し      す      せ      そ      >       d       e       f               3       End
# 4| た      ち      つ      て      と      っ      g       h       i               4       Ctrl↓
# 5| な      に      ぬ      ね      の      SPC     j       k       l               5    PDn
# 6| は      ひ      ふ      へ      ほ      改行    m       n       o               6       Ctrl↑
# 7| ま      み      む      め      も      p       q       r       s               7       全カ
# 8| や      ゃ      ゆ      ゅ      よ      ょ      t       u       v               8       半カ
# 9| ら      り      る      れ      ろ      w       x       y       z               9       全英
# 0| わ      を      ん     「       SPC     」      [       "       ]               0       半英
# *| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     履歴    All     Undo    改行    *       ext_alphabet
# #| ー      、      。      :       !       \       =       +       &       Tab     #       ext_kana

#  [*]キーによる後変換表
#トグル
#    1       2       3       4       5       6       7       8       9       *       0       #
# -+------------------------------------------------------------------------------------------------------
# 1| あぁ    いぃ    うぅヴ  えぇ    おぉ    .,`     /*|     _-      @・             1       Hom
# 2| かが    きぎ    くぐ    けげ    こご    <>=     aA      bB      cC              2       PUp
# 3| さざ    しじ    すず    せぜ    そぞ    >=<     dD      eE      fF              3       End
# 4| ただ    ちぢ    つづっ  てで    とど    っつづ  gG      hH      iI              4       Ctrl↓
# 5| な      に      ぬ      ね      の      SPCspc  jJ      kK      lL              5       PDn
# 6| はばぱ  ひびぴ  ふぶぷ  へべぺ  ほぼぽ  改行    mM      nN      oO              6       Ctrl↑
# 7| ま      み      む      め      も      pP      qQ      rR      sS              7       全カ
# 8| やゃ    ゃや    ゆゅ    ゅゆ    よょ    ょよ    tT      uU      vV              8       半カ
# 9| ら      り      る      れ      ろ      wW      xX      yY      zZ              9       全英
# 0| わ      を      ん     「(     SPCspc  」)    [{      "'`     ]}              0       半英
# *| BCur    Sel     ACur    Cut     Cpy     Pst     履歴    All     Undo    改行    */      ext_alphabet
# #| ー~-    、,     。.・   :;      !?      \$      =%      +-      &|      Tab     #*      ext_kana

「ニコタッチ入力」
http://analyzer.cocolog-nifty.com/bottle/2008/06/post_f55c.html

「ヴ」
http://analyzer.cocolog-nifty.com/bottle/2008/03/post_a1cb.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

よく使う機能ランキング

携帯電話で通話とメール以外によく使う機能ランキング
gooランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/065/cellular_phone_function/

1位:電卓
2位:アラーム
3位:静止画撮影
4位:カレンダー/スケジュール
5位:メモ帳
6位:バーコードリーダー
7位:ワンセグ
8位:ゲームアプリ
9位:赤外線通信
10位:音楽再生
11位:ニュース/天気のプッシュ配信
12位:おさいふケータイ
13位:動画撮影
14位:辞書
15位:動画再生
16位:TV番組表
17位:GPSナビゲーション
18位:フルブラウザ
19位:ボイスレコーダー
20位:テレビ電話

 電卓が1位と言うのは意外な感じがします。

 私がアドエスで、使う機能としては、利用頻度では、次のような順位です。

1位:アラーム
2位:カレンダー/スケジュール
3位:メモ帳(主に手書き)
4位:ニュース/天気(株価も)
5位:TV番組表
6位:フルブラウザ
7位:小遣い帳(※)
8位:辞書
9位:電卓
10位:住所録(※)
11位:電子ブックリーダー(※)
12位:列車・バス時刻表(※)
13位:お絵かき(※)
14位:動画再生
15位:ボイスレコーダー
16位:音楽再生
17位:静止画撮影
18位:バーコードリーダー
19位:ゲームアプリ
20位:GPSナビゲーション(外付け)

※は、携帯電話の機能ランク外

◎未使用
動画撮影
赤外線通信

◎アドエスに機能内蔵無し
ワンセグ
テレビ電話
おさいふケータイ

 なお、私が携帯電話(P906i)で、通話以外に使う機能は、「ワンセグ」と「静止画撮影」「動画再生」だけです。「おさいふケータイ」は、いずれ使ってみようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

携帯電話とPHS

1.携帯電話と比較した場合のPHSの特徴
 低電磁波のため一つの基地局から電波の届く地域は狭く、小さな基地局を大量に設置する必要がある

2.携帯電話と比較した場合のPHSの長所と短所
 医療現場でも利用可能
 渋滞による通信速度の低下が起こりにくく安定的
 通信料金が安い
 圏外が多い
 通信速度が遅い

3.携帯電話機(ドコモのタイプSS_バリュー+パケットパック10)とPHS機(ウイルコムのパケコミネット)の使い分け
 PHSの電波が圏内なら、通信費の安いPHS
 PHSの電波が圏外なら、通話エリアが広い携帯電話
 病院に入院している場合には、低電磁波のPHS
 家族への通話やメールは、通話エリアが広く無料通話の携帯電話
 携帯電話の2か月繰越分に余裕が有る場合には、通話は携帯電話
 (自宅やフリースポットなど無線LAN環境では、無線LAN接続)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

auのスマートフォン

 法人向けとは言え、auからもスマートフォンが発表されましたね。

 数字キーを含む5段のQWERTYキーボードですが、日本語キーボード(ひらがな入力)にも対応しているのかな。それなら、ちょっと興味が有ります。

法人向け携帯電話の新ラインナップの発売について

「E30HT」
・Windows MobileR 6.1 Professional を搭載したKDDI初の本格的スマートフォン
・5列QWERTYキーボードを搭載しながらもコンパクトサイズと先進的なデザインを実現
・約2.8インチVGAタッチパネル液晶と10キー入力アプリケーションを搭載

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0911c/besshi.html

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

アドエスを卓上時計に

 久し振りに新規アプリケーションソフトをインストールしました。

20080910131550 ◎[新規]フリーウエア「Cradle Clock」v1.09(2008年9月10日)aviさん
 充電時に時計表示
http://blogs.shintak.info/archive/2008/09/10.aspx

 クレードルに挿した時に、卓上時計として使えるかな?

追記:電源ON状態で、クレードルに挿して置くと、しばらくすると起動するようです。なお、充電終了するとToday画面に戻るというのも、便利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ドコモの新割引サービス

 10月1日から、ドコモの新割引サービスが始まります。

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/new_service/index.html?ref=gp_top

 ドコモの場合は、パケット通信でも、iモード通信とiモードフルブラウザ通信、それに一般のパケット通信とパソコンのモデムとしてのパケット通信費は、それぞれ別課金体系になっているようです。

 今回の「パケ・ホーダイ ダブル」は、定額料 月額1,029円でiモードフルブラウザを利用しても上限額 月額5,985円ですが、iモードしか利用できません。(パソコン・PDAなどを接続したパケット通信は、iモード上限額およびiモードフルブラウザ上限額の対象外)
 他方「Biz・ホーダイ ダブル」は、定額料 月額1,029円で上限額 月額5,985円ですが、逆に一般のパケット通信にしか利用できません。iモードやiモードフルブラウザやパソコンとしてのモデム通信には上限額が適用されないようです。

 私の場合は、iモードも使いたいし、パソコンのモデムとしてのパケット通信も使いたいので新割引プランは、どちらも不適当です。

 従来の「パケ・ホーダイ(パケット定額サービス)」は、月額 4,095円でiモードもメールも使い放題になるiモードパケット定額サービスです。しかし、iモード通信以外のパケット通信料は、0.021円/パケットで割安とは言え、別途料金が掛かります。

 結局は、今まで通り、定額料(=無料通信分)月額 1,050円(0.105円/パケット)で無料通信分が、パケット(iモードとiモードフルブラウザ、それに一般とパソコンのモデム)と音声やテレビ通話等にも広く使え、余った無料通信分を2ヶ月繰越せて、しかも、「ファミリー割引」なら2ヶ月繰越て余った分も、家族皆で分け合える(当月分と合わせて最大3千円分、基本契約の「タイプSS バリュー」と合わせると最大6千円分)実にお得な「パケットパック10」を利用し続ける事にしました。

 それにしても、パケットや通話の通信料が割高なので、ウイルコムから全面移行できる状況では有りません。

 せめて、パケット通信だけでも定額料 月額1,029円で上限額 月額5,985円程度で、iモードとiモードフルブラウザ、それに一般とパソコンのモデムとしても利用できる割引プランが有れば、通信速度が速い分だけ、全面移行も考えられるのでが・・・

 或いは、家内との通話は無料ですし、普段は自宅の無線LAN接続で済みますから、たまにiモードを使ったり、旅行中にモデムとして利用する程度なので、定額料(=無料通信分)月額 3,150円(0.0525円/パケット)で、無料通信分がパケット(iモードとiモードフルブラウザ、それに一般とパソコンのモデム)と音声やテレビ通話等にも広く使え、余った無料通信分を2ヶ月繰越しできて(当月分と合わせて最大9千円分、基本契約の「タイプSS バリュー」と合わせると最大12千円分)、ウイルコムの「パケットパック」と、ほぼ同程度の月々の通信費用で済む「パケットパック30」を利用する選択肢もあると思います。(但し、2008年12月31日をもって新規申込み受付を終了だそうです)

 しかし、何と言っても、料金面だけではなく、アドエスのようなWVGAとダイヤルキーを備えたスマートフォンが、ドコモには未だ無いんですよね。ウイルコムからアドエスの後継機が発表されないままで、12月末までに、もしWVGAとダイヤルキーを備えた折畳式の普通の携帯電話型のスマートフォン(GPSとモーションセンサーも)が、ドコモから発売されたら、思わず乗り換えてしまうかもしれません。

 そうした意味から考えると、やはり[es]やアドエスが、ウイルコムから契約者が流出するのを防いだり、2台持ちも含めて新たな契約者を獲得するのに、かなり役立っているのだと思います。03とD4には失望しましたが・・・

 負けるなウイルコム!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

アドエス日々更新

◎[更新]フリーウエア「UKTenki」v2.9.0.4(2008-09-06)UK-taniyamaさん
 週間天気予報を表示するソフト
http://homepage3.nifty.com/UK-taniyama/tools/UKTenki.html
日本気象協会のリニューアルにより、解析に失敗していたのを修正。
「警報・注意報」と「都道府県概況」を受信するようにした。

 Win版も含めて、やっと正常に使えるようになりました。

◎[更新]フリーウエア「RSS Ticker Today」ver,1.2.2.7(2008-09-07)tmytさん
 Todayにティッカー表示するRSSリーダー
http://d.hatena.ne.jp/tmyt/20080907#1220805591

 怒涛の日々更新中です。(最新タイトルで最新版を確認してください)

◎[更新]シェアウエア(税込1,050円)「EBPocket professional」v2.13(2008/09/05)hishidaさん
 EPWING/電子ブック検索ビューア
http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/EBPocket.html

◎[更新]フリーウエア「ポケット気象レーダー2」(2008年9月 4日)バロスさん
インターネットに接続し最新の都道府県別の雨雲レーダー画像を表示
http://koko100.cocolog-nifty.com/mikka/2008/09/post-aff8.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

iPhone失速

スマートフォン戦線異常あり

 ≪アップル“敗戦”≫

 やはり、日本ではiPhoneは大ブームとはならなかったようですね。結局、日本語環境を変えられない限り、ガラパゴス状態は続かざるを得ないのでしょう。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200809040080a.nwc

 なお、8月の携帯電話契約数によると、PHSのウィルコムは1万7400件の純減だった、そうです。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200809060034a.nwc

 新規投入した03やD4が、新しい市場を開拓できなかったという事ですね。そろそろ、「普通の携帯電話に近い形態のスマートフォン」路線に戻ってきて欲しいものです。新高速規格になっても、03やD4では、ジリ貧を免れませんよ。

 携帯機器の中で最大の市場は、電卓でも電子手帳でもデジカメでも時計でもTVやラジオでも、ましてPDAでは無くて、「携帯電話」なのですからね。

 何故、私が購入したP906iが、一番売れているのか、何故[es]やアドエスが売れたのか、何故03やD4を私が買わないのか、何度もこのブログに書いていますので、考えて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

アドエスでバス時刻表

 列車時刻表ソフト「NextTrain」のデータファイル「.TBL」を、母艦機で「tbl2swf」アプリでフラッシュファイルに変換し、アドエスで次の発車時間が何時を確認しています。なかなか便利です。

 今回、テキストエディターを使って「.TBL」のデータ形式でバス時刻表を作成し、それをフラッシュに変換する事で、バスの時刻表もアドエスで表示できるようにしました。フラッシュファイルの再生などに関しては、過去ログをご覧下さい。
http://analyzer.cocolog-nifty.com/bottle/2008/08/post_e497.html

20080905195346  青森市の古川停留所から西部営業所方面の市営バスの時刻表です。所要時間は、私が乗降する西高前と、西部営業所だけしか入れていません。バスの所要時間は道路の渋滞状況で余り当になりませんので、まあ、余り必要も無いですしね。
 極めて限られたニーズしか無いとは思いますが、一応、ダウンロード可能にしておきます。

「Furukawa-Sinjyou.TBL」をダウンロード 「Furukawa-Sinjyou.swf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

旅のお供にアドエスを

 アドエスの旅先での主な利用法

1.週間天気予報(UKTenki)
 旅行前に、降水確率によってどの程度の雨具を準備するか判断できますし、旅行中にも次の日の気温予報によって、どのような服装にするかを判断できます。

2.降水状況(WZero3DeAmedas)
 現在と数時間先の降水状況等が、地図上に具体的に表示されるので、雨などの予測に役立ちます。今は強い雨が降っていても、間も無く晴れそうだとか解かると気が楽です。

3.メールチェック(nPOP)
 メインのパソコン用のメールをチェックし、緊急なものには返信もできます。自分のメールアドレス宛に自動送信も出来るので、母艦機でのメールの一元管理ができるのです。

4.ニュースチェック(RSS Ticker Today、R3、MZ3.i)
 旅先に居ても、重要な事故や事件が起きていないか、気になるものです。

5.株価チェック(StockPrice & Chart)
 退職後は、平日の旅行が多いので、やはり気になります。

6.アラーム(時計とアラーム、予定表)
 朝の起床や、集合時間など、時間に遅れる心配がありません。予定表にも連動しているので、必要に応じてアラーム設定をしています。

7.辞書(EBPocket、各種辞書事典)
 ちょっと何かを調べたい時に、ネット検索では時間が掛かりますが、8GBのmicroSDHCに入れている広辞苑第六版やウィキペディアだと、簡単に素早く確認できます。

20080826063001_2 20080826063023  先日の旅行でも、富山市内を走る路面電車が何時開通したのか、他の乗客から質問が有りましたが、バスガイドは答えられませんでした。ウィキペディアには、ちゃんと記載されていました。

 バスガイドさん全員に持たせると、かなり戦力アップになると思うのですが・・・

8.モデム(USB接続)
 ウイルコムの電波が圏内なら、サブノートパソコンのモデムとして利用しています。
 インターネット設備を備えていない場合が多い観光地のホテルでも安心です。(ウイルコムが圏外ならドコモのP906iを使います)

各アプリケーションの詳細については、過去のブログをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

アドエス日々更新

◎[更新]フリーウエア「UKTenki」v2.9.0.2(2008-09-02)UK-taniyamaさん
 週間天気予報を表示するソフト
http://homepage3.nifty.com/UK-taniyama/tools/UKTenki.html
日本気象協会のリニューアルにより、解析に失敗していたのを修正。

 最近は天気が変わりやすく、毎日、何度も利用させていただいているので、助かります。ただ、未だ詳細情報や注意報などは表示できないようです。Win用も解析できません。

◎[更新]フリーウエア「RSS Ticker Today」ver,1.2.2.1(2008-09-01)tmytさん
 Todayにティッカー表示するRSSリーダー
http://d.hatena.ne.jp/tmyt/20080901#1220266318
一部メモリ開放してなかった不具合を修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

アドエスをモデムとして利用

 旅行中など、B5版サブノートパソコンのモデムとして、ウイルコムの圏内の場合はアドエスを、圏外の場合にはドコモのP906iをモデムとして利用しています。
 土日に、弘前市の郊外に位置する岩木山の百沢保養所に泊まった時も、圏外だったのでP906iをモデムとして利用しました。

1.P906iをモデムとして利用する場合
(1)USBケーブルでパソコンとP906iを接続する。
(2)インストールしてある「ドコモ・通常パケット通信」アイコンを起動する。
(3)「ダイヤル」ボタンをクリックする。

20080901050226 2.アドエスをモデムとして利用する場合
(1)アドエスの「設定」「接続」「USB接続」で、「モデムとして利用する」を選択する。
(2)USBケーブルでパソコンとアドエスを接続する。
(3)インストールしてある「@niftyでインターネット」アイコンを起動する。
(4)「設定」「接続方法の設定」をクリックしてする。
(5)「アクセスポイントでの接続を利用する」を選択し「OK」ボタンをクリックする。
(6)「接続」をクリックする。

 比較して明らかなように、アドエスの方が面倒です。
 取扱説明書では「データ通信」と言う項目で、モデムとしての利用方法が書かれており、アドエス用のモデムドライバも用意されていますが、モデムとしての専用の接続ツールは用意されていません。

 そのため、私の場合はプロバイダで用意している「@niftyでインターネット」を利用しています。
 ウイルコムが、本気でパソコンと携帯電話との融合を目指すのなら、D4よりも、パソコン用のモデムソフトを用意すべきだと思います。

 ミニノートで音声通話をするというのは、やはり違和感があります。普通の携帯電話機と形状が同じウイルコムの携帯端末を、モデムとしても簡単に利用できるのなら、パソコンとしても携帯電話としても中途半端なD4を利用するよりも、ずっと便利だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »