« ブログ本 | トップページ | 君子防未然 »

2014年3月19日 (水)

春近し

 昨日は雨でしたが、今朝は快晴です。
 朝6時には、既に陽が昇っていました。 

P1050184


 今日の最高気温は7℃を超えたようです。
 すっかり春めいてきました。

 午前中の仕事は、やはり椅子に座ってできる、ブログのコピペ作業です。
 今年1月の31日分をヤフーブログからアメーバーブログへコピー貼り付けできました。
 明日は2月分を処理する予定です。

 アメーバーブログには、CSS編集と言う言わばプログラム言語に近い画面編集機能が有り、ページの背景に画像を表示できるようになりました。
 タイトルの背景画像も指定したのですが、未だ上手く行きません。

 妻は、春彼岸なので市内のお寺にある実家の位牌堂にお参りに出掛けました。
 本来は、亡き祖父母の家にある仏壇にお参りしたかったようですが、同じ敷地内の別棟に住んでいて、実質的に祖父母の家も管理している義妹から、拒否されたようです。
 昨年11月に、義母が尿毒症から回復したのを確認できたので、海外旅行に出掛けたのですが、親の死に際には必ず立ち会うべきだという思いからなのか、義妹が青森に居ないかもしれない時期に、妻が青森を離れたという事だけで、何故か、未だに腹を立てているようなのです。

 私としては、札幌の私の両親の死に際には、立ち会えませんでしたし、二人とも認知症でしたから、悔いも無いので、そうした些細な事でへそを曲げている義妹には、先方から連絡が有るまで、構うなと妻には言っているのですが、そうもしたくないようです。
 女姉妹の関係も、なかなか難しいもののようです。


**日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
**** この日のタイトルに関する記事は、灰色の背景と枠で囲んで、他の記事と区分しています ****
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

|

« ブログ本 | トップページ | 君子防未然 »

コメント

お邪魔します!
私も妹さんと同じです。
認知症でも、親は親です。
急変した時妹さんは直ぐには行けない所にいたと思います。
頼りのお姉さんが国内ならまだしも海外旅行に行ったりして私も妹だったら怒ります!

些細なことと言ったら奥さんが可哀そうです!

投稿: とおりすがり | 2014年3月20日 (木) 19時32分

とおりすがりさん

貴方は、年老いた親が居ると、親を置いては旅行はしていけないと考えておられるのでしょうね。

でも、認知症かどうかには関係無く、年老いた親に、万が一、もしもの事が有っても、実際には、私達には何もできないのが現実です。
私の両親がそうでしたが、結局は、医者任せでしかないのです。

年老いた親が居たら、万が一を考えて、旅行にも出かけられないとしたら、それは、自分達自身の残された日々を制約し過ぎているのではないでしょうか。

費用対効用の観点でも、確率的に有り得ない万一のために、常にスタンバイするのは無駄な行為だと私は思います。

少なくとも私が親の立場なら、そうした事は子供に対して望まないと思いますよ。

まあ、ご自身がそう考えて、常に親の元を離れないのは、自己満足のために好き好きですからお好きにすれば良いと思うのですが、自分以外の人に対してまで、そうした考えを強要して欲しくは無いと切に思います。

でも、女性の場合は、そうした理性的な判断が難しいのでしょうね。

投稿: | 2014年3月20日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログ本 | トップページ | 君子防未然 »