« LPG使用量 | トップページ | 灯油使用量 »

2014年3月 5日 (水)

ウェアラブルカメラ

今朝は、「その他のプラスチック」ごみの収集日です。
 先日、納戸を片付けた時の発泡スチロールなど、今回は大量のゴミ出しです。

P1050107

 8時15分に、妻と一緒に自宅を出発し、10分程歩いて掛かりつけの病院に着きました。月に一度、それぞれ薬を処方していただくためです。
 受付開始の8時半前でしたが、既に大勢の方が、待合室に居られました。
 普段なら30分ほどで、体重と血圧測定、それに医師との面接を終えられるのですが、今日は1時間以上も掛かってしまいました。

 大腸がん予防のため、99%が原因だとされるピロリ菌の検査について聞いてみたのですが、やはり胃カメラを使わなければ駄目だという事なので、断念しました。
 何時ものように私は高血圧症のための降圧剤、妻はコレステロール値を下げるための薬を28日間処方され、近くの調剤薬局で薬を受け取りました。
 その後、近くの地元スーパーに立ち寄りましたが、何も買わずに自宅には10時過ぎに着きました。

 一応、一階全体に掃除機掛けしました。
 その後、11時から昼食です。
 

 先日、CLUB Panasonicから、何時ものメルマガが届きましたが、「ハンズフリーのアドベンチャーカメラ登場!」と言う記事が目に留まりました。
 以前から、GoProや、ソニーHDR-AS15には注目していましたが、パナソニックにも製品が有るのは知りませんでした。

Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A100-K
http://panasonic.jp/dmvc/a100/
・軽量・小型のウェアラブルカメラ
 軽量約30gの小型カメラと約117gのコンパクトな本体。
 付属のイヤーフックとアームバンドケースで、身につけるように装着して撮影できるウェアラブルカメラです。長時間装着しても、負担にならない軽さを実現しました。
・操作しやすいセパレートタイプ
 カメラを本体から独立させたセパレートタイプなので、プレーヤー目線の迫力ある体感映像を撮影しながら、操作は手もとの本体で快適に行えます。
・ハンズフリーに加え、持つスタイルでも撮影可能
 イヤーフックとアームバンドケースを使用したハンズフリー撮影のほか、カメラを持って自由にアングルを変えながら撮ることも可能。1.5m防水・防塵仕様なので、さまざまなスポーツシーンやレジャーシーンで、アクティブに撮影できます。

31mmdq48sl_3

41nsmpznqal_2

31imvsm3l1l_2

Hiqualitybg

 実売2万円弱の比較的手頃な価格で、妻の了解無しに私の小遣いでも買える範囲なので、思わずポチッとしてしまいました。

 昨年、自転車で津軽半島を一周した時に、自転車にビデオカメラを取り付けて、記録動画を撮影したのですが、ハンドルに取り付けていると、進行方向しか撮影できず、周囲の景色は撮影が困難でした。
 ウェアラブルカメラなら、私が見ている方向を撮影できるので、なかなかに便利です。
 登山の時などにも、使えそうですから、記念アルバム作りに、役立ちそうです。 

 最終的には、マルチコブターに搭載して、我が家を上空から撮影してみたいと思っています。 

 妻が、買い物の帰りに、フキノトウを摘んできました。
 今年初のフキノトウです。
 湯掻いてから、みそ汁に入れました。
 春の味です。(^O^)/

P3050898_2

P3050899



**日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
**** この日のタイトルに関する記事は、灰色の背景と枠で囲んで、他の記事と区分しています ****
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

|

« LPG使用量 | トップページ | 灯油使用量 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LPG使用量 | トップページ | 灯油使用量 »