« フキノトウ | トップページ | 基礎デッサン教室 »

2014年4月 9日 (水)

鎧飾り

 今朝は薄曇りの穏やかな天気です。
 朝9時頃から、隣地の畑の土起こし作業を始めました。
 右側は、昨年開墾したばかりなので、深く掘ると未だ沢山の瓦礫やスギナの根が出て来ます。

P4091058

 なかなか、進みません。
 11時過ぎまで掛かって、50cm程度です。

P4091064

 3日間で全体の1/6程度ですから、今月一杯掛かりそうです。

P4091065

 妻は、えのき氷づくりなどをしていたようです。

 玄関前のチォノドクサが咲きました。

P4091073

 キクザキイチゲが花盛りです。

P4091079

 水仙が開花するのももうじきでしょう。

P4091080

 北側の雪も、残りわずかです。

P4091066

 これまでの金屏風と弓太刀、毛氈です。
 屏風は金箔ではないので鈍い光沢ですし、毛氈は表面だけ起毛したペラペラの布ですし、弓太刀も下手に触るとバラバラになってしまいます。
 

P4091081

 ネットで注文していた金屏風と弓太刀、毛氈が届きました。

P4091091

 さすがに本物の金箔の輝きは違いますし、毛氈も厚いフェルトですし、弓矢太刀の細工も丁寧です。
 これで、やっと鎧とのバランスが取れるようになりました。

**日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

|

« フキノトウ | トップページ | 基礎デッサン教室 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フキノトウ | トップページ | 基礎デッサン教室 »