« パソコン復元 | トップページ | 他人の不幸は蜜の味? »

2014年4月16日 (水)

薪残量僅少

 今日も朝から快晴です。
 早速、8時半頃から、隣地の畑の土起こしです。
 根の深いスギナと、深い場所にまだ残っている瓦礫の除去が目的です。

スギナの根は深くから伸びて来ていて、辿って掘っていくと、1m以上下まで伸びています。

P4161148

P4161149

 述べ6日間掛かって、やっとこの程度です。

P4161153

 「土筆誰の子、スギナの子」で、土筆も大嫌いです。
 言わば、我が家の畑にとっては天敵なのです。
 絶滅を目指しています。(^^)/

 二階テラスの下で雨や雪が当たり難い居間のガラス戸の外に積んでいた薪の山が、随分小さくなりました。

P4161162

 毎年、1棚3万円で薪を届けてくれる先が有りますし、昨年、近所の空き地で伐採されたアカシアの薪を購入したので、向かう2年間は、思う存分、暖炉を楽しめそうです。

 ヒヤシンスが開花しました。

P4161156
 

 行者にんにくが、そろそろ収穫できそうです。
P4161160
 水仙の花盛りです。

P4161161

 

**日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

|

« パソコン復元 | トップページ | 他人の不幸は蜜の味? »

暖炉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコン復元 | トップページ | 他人の不幸は蜜の味? »