« スマホカメラレンズキット | トップページ | 高血圧症 »

2014年4月 1日 (火)

パソコンのOutlookの「連絡先」と「予定表」データを、アンドロイドの「連絡帳」と「カレンダー」で使い回す

 今日は快晴です。
 午前中の仕事は、先ずは生ハムを切り、安い馬のすじ肉を、ワインとトマト、玉ねぎなどをルクルーゼ鍋に入れて、じっくり煮込みました。

P4010992

 その後、伸び過ぎた藤の枝切や、満杯になったコンポストの移動、雪割り、薪運びなどをしていました。
屋根雪が溜まる東側の雪も今日か明日には消えてしまいそうです。

P1050285
 キクザキイチゲが開花しました。

P4012901
水仙のつぼみも膨らんできました。

P4012902
 フクジュソウが満開です。

P4012899

 

 私は、以前からウインドウズ・パソコンでの住所録やカレンダーは、主にアウトルック(2013)の「連絡先」と「予定表」とを使って来ました。
 ウィルコムのスマホW-ZERO3シリーズは、WindowsCE機だったので、ActiveSyncを使って簡単に同期できました。

 今年初めから、アンドロイドのnexus5を使うようになり、スマホでもパソコンと同じデータを使い回しで来たら便利だろうと、方法をネットで調べてみましたが、ピッタリの方法は、なかなか見つかりませんでした。
 結果的には、幾つか断片的な情報を元に、試行錯誤しながら、何とか成功しました。

 先日、私の先輩が同じnexus5を購入し、Windows Liveメールの「アドレス帳」を、アンドロイドの「連絡帳」でも使いたいと相談が有りましたが、私が作業した時の記録が無く、記憶も曖昧で、使えるようになるまで、かなり苦労しました。
 他の方の参考になるかもしれないので、ブログに記載しておく事にします。

◎Microsoft Outlookから連絡先をエクスポートする
1.Outlookの連絡先ページで、[ファイル] メニューの [開く/エクスポート][インポート/エクスポート] をクリックします。
2.[インポート/エクスポート ウィザード]から[ファイルにエクスポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。
3.[テキスト ファイル (カンマ区切り)] をクリックし、[次へ] をクリックします。
4.[エクスポートするフォルダーの選択:]で、エクスポートする[連絡先]フォルダーをクリックし、[次へ] をクリックします。
5.[エクスポート先のファイル名:]で、[参照]をクリックし、連絡先ファイルを一時的に保存する、コンピュータ上の場所を選択します。
6.エクスポート ファイルの名前(「連絡先.CSV」等)を入力し、[次へ] をクリックします。
7.[以下の処理を実行します:][”連絡先”を次のフォルダーからエクスポートします:][完了] をクリックします。
(フィールドを追加または削除して、新しいインポート ファイルに連絡先情報を保存する方法を指定するには、[フィールドの一致] をクリックします。)

◎Google Gmailに連絡先をインポートする
 8.Google Gmailアカウントにログオンします。
 9.左上のプルダウンメニュー[GMail] の横にある下向き矢印をクリックし、 [連絡先] をクリックします。
10.画面の上側で、プルダウンメニュー[その他]の横にある下向き矢印をクリックし[インポート]をクリックします。
11.[連絡先をインポート] の下の [参照] をクリックします。
12.手順 5.で指定した場所にエクスポートして保存した連絡先ファイルを選択します。
13.[開く] をクリックします。
14.[インポート] をクリックします。
   Myコンタクトに、連絡先が表示されたら成功です。

◎アンドロイドで、Google Gmailの連絡先と同期する。
15.アンドロイドの「連絡帳」を開く。
16.最下部右端のメニューから「インポート/エクスポート」・「表示可能な連絡先を共有」を選択し、「アプリケーションの選択」・「Gmail」を選択し、「常時」をタップし同期させる。

◎Microsoft Outlookから予定表をエクスポートする
1.Outlookの予定表ページで、[ファイル] メニューの [開く/エクスポート][インポート/エクスポート] をクリックします。
2.[インポート/エクスポート ウィザード]から[ファイルにエクスポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。
3.[テキスト ファイル (カンマ区切り)] をクリックし、[次へ] をクリックします。
4.[エクスポートするフォルダーの選択:]で、エクスポートする[予定表]フォルダーをクリックし、[次へ] をクリックします。
5.[エクスポート先のファイル名:]で、[参照]をクリックし、予定表ファイルを一時的に保存する、コンピュータ上の場所を選択します。
6.エクスポート ファイルの名前(「予定表.CSV」等)を入力し、[次へ] をクリックします。
7.[以下の処理を実行します:][”予定表”を次のフォルダーからエクスポートします:][完了] をクリックします。
8.[期間の設定][エクスポートするデータの期間:]に開始年月日~終了年月日を入力し[OK]をクリックします。

◎Google カレンダーに予定表をインポートする
 9.Google カレンダーを開きます。
10.左側のプルダウンメニュー[他のカレンダー] の横にある下向き矢印をクリックし、[カレンダーをインポート] をクリックします。
11.[カレンダーのインポート]の下の[参照] をクリックします。
12.手順6.゛指定した場所にエクスポートして保存した予定表ファイルを選択します。
13.[開く] をクリックします。
14.Microsoft Outlookの予定をインポートするGoogle カレンダーを選択し、[インポート]をクリックします。
(エクスポートしたファイルは定期的なOutlookの予定をサポートしておらず、Outlookの参加者も保持されません。定期的な予定の代わりに、選択された期間に該当する定期的な予定について、個別の予定が作成されます。)

◎アンドロイドで、Google カレンダーの予定表と同期する。
15.アンドロイドの「カレンダー」を開く。
16.最上部右端のメニューから「表示するカレンダー」でカレンダーを選択し、最下部の「同期するカレンダー」をタップし、同期するをカレンダーを確認して、「OK」をタップし同期させる。

**日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

|

« スマホカメラレンズキット | トップページ | 高血圧症 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私は、Power Toys for Outlookを使って、Outlookの連絡先・予定表・タスクを他の色々な形式へ変換しました。他にもプッシュ通知、BC自動追加などの機能に対応しているようです。
無料トライアルもありますので、宜しければご参考にされてはいかがでしょうか。

https://jp.evomailserver.com/product_pto.php

投稿: Yoshi | 2017年4月 5日 (水) 15時13分

Yoshiさん

コメント有難うございます。
現在、ココログからlivedoorへブログを移転しました。
http://blog.livedoor.jp/mhf02760/

投稿: 孔来座亜 | 2017年4月10日 (月) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホカメラレンズキット | トップページ | 高血圧症 »