« 月曜日 | トップページ | 食用菊の植え替え »

2014年5月27日 (火)

G6購入

 昨夜は、待望の雨でした。
 先日、苗を植えたり、種を蒔いたばかりの家庭菜園の野菜達には、恵みの雨でしょう。

 ジャガイモの芽が伸びて来ました。

P5273680

 キヌサヤの芽が出て来ています。

P5273683

 ダイコンとサンチュの芽です。 P5273685

 今朝、8時半少し前から、隣地の開墾作業を始めました。
 途中、妻も1時間ほど手伝ってくれましたが、11時過ぎまで掛かって、やっと半畳程度しか出来ませんでした。

P5273677

 昨日収穫し、妻と二人で皮むきをした蕗です。

P5273676

 アマゾンに注文していたm4/3(マイクロフォーサーズ)のパナソニック製DMC-G6(ボディー)が届きました。
J0000008222

 G6は、昨年の6月に発売された機種で、今年の5月には後継機のG7が発表されるのではないかと期待していましたが、噂では、G6の売れ行き不振のため、後継機は出ないとの事です。

 私が、退職後に色々検討した結果、小型・軽量のm4/3機で動画にも強いGH2を2010年10月に購入しました。
 その後、2012年3月に、同じm4/3規格で、本体手ぶれ補正機能付きで防塵防滴のオリンパス OM-D EM-5が発売されたので、追加購入しました。
 更に、2012年12月には、後継機のGH3が発売されましたが、動画は強化されたものの、残念ながら静止画の改善はほとんど無く、しかも大きく・重くなり、バッテリーもGH2とは別になってしまい、購入を断念しました。
 代わりに、予備機としてGH2のシルバー・ボディーを買い足しました。

 2013年9月には、EM-5とバッテリーが共通で、取り外し式の電子ファインダー付きで、超小型・軽量のオリンパス PEN E-P5を買い足して来ました。

 4台が揃って、通常は、8mm魚眼付のGH-2、45mmマクロ付のGH-2、12-50mm付のEM-5、50-500mm付のE-P5として使っていますが、やはりレンズ交換は少し面倒なので、もう一台欲しいと思っていました。
 オリンパス機は、強力な本体手ぶれ補正機能と、比較的暗所に強いのですが、液晶モニタが上下方向にしか角度を変えられず、花の接写などの低い位置での縦長写真は撮り難いし、何よりもユーザーインタフェースがねパ゛名ソニックに劣ります。
 IOSやWBの変更等が、逆回転も可能なので、極小から極大に簡単に間違えて変わってしまったり、メニューの最初が、SDカードの初期化なので、間違えてデータを消してしまいかねません。

 やはり、パナソニックの方が、私には使い易いのです。
 次のような仕様が、私が望む5台目のm4/3機です。

 1.バリアングル液晶モニタ
 2.バッテリー互換
 3.電子式ファインダー
 3.暗所撮影に強い
 4.小型・軽量
 5.動画撮影はサブ的

 これらの条件を満たすのではと、期待していたのがG7ですが、当面、発売の見込みがなさそうなので、条件3以外は、ほぼ満たしていて、発売後約一年が経ち、価格も半値近くまで下がっているG6を買う事にしたのです。
 取り敢えず、G6での試し撮りです。

P1000001

P1000002

P1000005

P1000007

|

« 月曜日 | トップページ | 食用菊の植え替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月曜日 | トップページ | 食用菊の植え替え »