« ニラレバ炒め | トップページ | 畑仕事 »

2014年5月19日 (月)

薪積み

 今朝8時過ぎから、先ずは暖炉の灰の片付けです。
 その後、一階全体に掃除機掛けしました。
 9時頃から、先月の25日から約一か月近く隣地に仮置きしてある薪を、居間のガラス戸の外のテラスの下に積み直す事にしました。

P4251191

 昨日の日曜日がこの春としては最後の薪を焚いたので、残りは僅かです。

P5193395

 一輪車で妻が薪を運んでくれて、それを私が二列に積み上げました。

P5193398

P5193402

P5193407


 2時間ほどで終了し、これで、この冬の薪の準備も完了です。
 隣地も、薪が片付きました。

P5193412

 11時頃から、残っていた裏の畑の南の端の一畳ほどを土起ししました。
 ドクダミの根が伸びて来ていました。
 新しい根は、ブックり太くて、美味しそうです。

P5193404

 以前、テレビのドキュメンタリー番組で、中国の山奥の子供たちが、春になると山からドクダミの根を掘って来て、油炒めにして、おやつとして美味しそうに食べるのだと紹介されていました。
 細いひげ根や葉を取り除きました。

P5193410


 妻が、ごま油で炒めて、日本酒とホンダシ、ショッツルを少々加えて炒り煮にしてくれました。

P5193414

 焼いたにんにくのような、独特の香ばしい美味しさです。
 効能としては便秘、腫れ物、出来物、水虫、利尿、蓄膿、高血圧などに利あり、との事です。
 雑草として、厄介なドクダミですが、毎年この部分の春先の土起こしの時の、ちょっとした楽しみでもあります。

**写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

|

« ニラレバ炒め | トップページ | 畑仕事 »

暖炉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニラレバ炒め | トップページ | 畑仕事 »