« フルーツ・ケーキ | トップページ | 父の日 »

2014年6月14日 (土)

仮想CDドライブ

 土曜日なので、パソコン環境とデータのバックアップ作業です。

 私は、一つのパソコンを通勤や旅行等でも使いたいので、持ち運びし易いサブノートパソコンを、15年以上前から、愛用しています。
 ただ、サブノートパソコンは、小型軽量のためにCDやDVDドライブを内蔵していないものがほとんどです。
 自宅等では外付のドライブを使えるので問題ありませんが、以前はネット接続が速度が遅くかつ困難でだった事も有り、辞書・事典アプリ等を仮想CDドライブで愛用して来ました。

 アーク情報システムの「CD革命/Virtual」です。

仮想ドライブとは?
実装のCD/DVD/BDドライブではないにもかかわらずWindows上では「CDドライブ」と認識され、実装のCD/DVD/BDドライブと同じように使用できるドライブです。実装のドライブと区別するために「仮想CDドライブ」と呼びます。

仮想CDとは?
実際のCD/DVD/BDの中身をファイルとしてハードディスクに取り込んで、「仮想CDドライブ」に挿入(再生)・イジェクトができるようにしたものです。実物のCD/DVD/BDと区別するために「仮想CD」と呼びます。

仮想ドライブは複数作成でき、同時に複数の仮想CDを入れておくこともできます。
マイコンピューターやエクスプローラーからいつでも読み出すことができますので、いちいち実際のCD/DVD/BDを出し入れする必要がなくなり大変便利です。
仮想CDは、ハードディスクから直接読み込むので、アクセス速度が実際のCD/DVD/BDに比べて大幅に向上します。
またCD/DVD/BDドライブの回転音がないので、仮想CDの使用中も静かです。

 昨年末に、Windows8.1のサブノートパソコン(Panasonic CF-AX3)を購入した時にも、Windows8.0対応の最新の「CD革命/Virtual Ver.13」をダウンロードしました。
 ところが、Windows8.1では機能しません。サポートページを見ると、「将来サポート予定」となっていました。
 やっと、2014.5.28にVer.13.0.0 → Ver.13.0.1(64bit版)が、サポートされたのでインストールて仮想ドライブが使えるようになりました。

 ただ、私が愛用していた「CD-ROM 原色牧野植物大図鑑」は、Windows8.1ではアプリそのものがインストールできず、残念ながら使用できませんません。

ハナビシソウ

P1000147_

ユキノシタ

P1000156

カタバミ

P1000151

P1000153

P1000152

P1000160

P1000154
 土曜の夜は、恒例のジンギスカン鍋です。

P6140815

 
 

**写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

|

« フルーツ・ケーキ | トップページ | 父の日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

仮想CDなるものの概念が掴みづらかったのですが、おかげ様で少し理解出来ました。

確か、私もソフトを持っていると思いましたので、後日試してみます。

投稿: コン・モート | 2014年6月15日 (日) 09時02分

コンモートさん

こんにちは。

仮想CDはなかなかに便利です。
ただ、最近のBDに録画した映画などは、プロテクトが掛かって使えませんし、ネット辞書・事典類も増えているので、出番が減って来ています。

それでも、手持ちのCDやDVDのアプリの幾つかは使えるので、それなりには活用できます。

投稿: 孔来座亜(analyzer) | 2014年6月15日 (日) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルーツ・ケーキ | トップページ | 父の日 »