« キヌサヤ初収穫 | トップページ | 恵みの雨 »

2014年6月28日 (土)

手もみ鶏手羽先

 以前、手羽先のノンフライドチキンを作った時に、手間が掛かるので、むしろ割高とブログに書きましたが、実際に食べてみて、考えが変わりました。
 手羽先の羽先が実に香ばしくて、独特の美味しさなのです。
 是非、また作りたいと思っていましたが、なかなか安い出先の売り出しが有りませんでした。

 昨日、近くの生協で特売が有りました。
 100g税込@52円です。4,023gでした。

P1000247
 NHKの「ためしてガッテン」で紹介されていた「超気持ちいい!手羽先の骨抜き法」で骨を抜きました。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130605.html

P6284024
 妻と二人で抜いた骨の総重量は657gでしたから、実質3,366gで100g@62円です。
 まあ、余り安いとは言えませんが、最近は骨無しの鶏もも肉は外国産でも100g100円以上ですから、骨を取り除くには手間と時間は掛かりますが、まあそれなりです。

 骨を取り除いた後の手羽先肉に、スパイスが沁み込み易いように、金串で肉刺してから、スパイス(クレージーソルト)を裏表に振りかけた後に、手で良く揉み込みました。

P6284027

P6284029

P6284031
 その後、密閉容器に入れて牛乳に漬け込みました。
 ストローで空気を抜いたので、牛乳は600~800cc程度です。
 冷蔵庫で一晩置く事にしました。

P6284032
 抜いた骨も、捨てるのは勿体無いので、中華包丁で二つに割ってから、ルクルーゼ鍋でコトコト煮て、スープを取る事にしました。

P6284034

P6284037
 明日は、妻がそば粉の衣をつけてから、オーブンで焼く予定です。
 油を使わないし、トレイに並べて焼くだけですから簡単です。 

**写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
 長年の苦労と努力で得た「幸せに生きて行く」のに必要な経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない。

|

« キヌサヤ初収穫 | トップページ | 恵みの雨 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キヌサヤ初収穫 | トップページ | 恵みの雨 »