« サンチュの植え替え | トップページ | フルーツ・ケーキ »

2014年6月12日 (木)

基礎デッサン教室

 5年前の4月から、月に2回(第2・第4木曜日)の午前10時~12時までNHK文化センター「基礎デッサン」教室に通っています。
 午前9時少し過ぎに自宅を出て、小雨が降っているので傘をさして、近くのバス停まで5~6分歩きました。
 市民病院行きの市営バスに乗って市役所前で降り、9時45分頃に、教室が有るワシントンホテルに着きました。

 今回の題材は、丸まま一個と、半分に切ったりんごです。

Dsc_0034
 約2時間で、一応描き上げました。

P6120801

 私が5年前に描いたリンゴの鉛筆デッサンです。

P6120805

 さすがに、5年間も通い続けて来て、5年前のデッサンと比較するとそれなりに、進歩をしている事を確認できるように思います。
 ただ、改めて写真と比較してみると、描き直したい部分が沢山見えて来ます。
 暇が有ったら、手を入れてみようかとも思います。

 絵の教室の後に、国道沿いのホテルの和食レストランで、妻と待ち合わせをして昼食です。

 近くに県庁や合同庁舎が有り、なかなかの繁盛ぶりでした。
 天麩羅と蕎麦、それに握り寿司や小鉢などでコーヒーも付いて千円(税抜き)です。
 ただ、生ビールが恵比寿とは言え、中ジョッキというよりは実質小ジョッキで、550円(税込594円)で割高です。

 1時少し前に店を出て、次回の食事候補の店を下見して、2停留所ほど歩いてから市営バスに乗って、妻の母親がお世話になっている介護施設に向かいました。
 午後1時半少し前に施設に着き、ベッドで寝てはいたものの、義母は目を覚まし居ました。

 若年性アルツハイマーで、もう13年近くお世話になっています。
 今は、話す事も出来ず、あ~あ~と時折声を発する程度です。
 妻の呼び掛けには、それなりの反応が有りました。

 午後2時に施設を出て、近くの筒井駅から、14:08発の青い森鉄道に乗りました。
 今回も、定刻の14:15に青森駅の1番線に到着、待ち合わせ時間が3分しかない14:18青森駅の6番線発の特急に乗り継ぎ14:23新青森駅に着きました。
 20分程歩いて、午後3時少し前に、自宅に戻りました。。

**写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

|

« サンチュの植え替え | トップページ | フルーツ・ケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンチュの植え替え | トップページ | フルーツ・ケーキ »