住まい・インテリア

2014年6月 2日 (月)

枝切

 月曜日なので、8時少し前から先ずは一階全体に掃除機掛けです。

 8時半過ぎに、ご近所から苦情が出ていたらしい南側の枝の剪定作業です。
 桜やライラックなどの枝がかなり道路にはみ出していました。P5153342

P5153343
 桜の花やライラックの花も、散ったので、約1時間ほど掛かって、道路にはみ出していた枝を剪定しました。
 妻は、私が切り落とした枝を片付けてくれました。
 かなりすっきりしました。P1330987

P1330985
 その後10時過ぎから、隣地の畑と裏の畑に水遣りをしました。
 先月の22日以来、雨らしい雨は、ほとんど降っていません。
 ミニトマトの実が付き始めました。P1000056
 一般的には、タラの芽の収穫は、2回までとされているようですが、今年から我が家では、それぞれのタラの木に未だ芽が残っていることを確認しながら、5~6回は芽を収穫してみました。
 多少心配でしたが、隣地のタラノ木が、何とか葉を広げて来ました。
 なお、枯れた木は、枝が高く伸び過ぎたので、のこぎりで高い枝を切り払ってしまったためです。P1330988
 10時半過ぎに、家の中に入って家計簿の締め作業です。
 5月分の立替金やカード決済などの清算をして、勘定残高と、預貯金の残高を合わせました。
 一算で落ちたので、6月分の家計費と小遣いを各自に配賦しました。

 昼の青森市の気温は19℃程度で、我が家の室温は24℃しかなく、少し肌寒く感じるほどで、久し振りにセーターを着込みました。

 ピンクのミニバラの花です。
P1000051
 黄色いミニバラも咲いています。P1000053
 ミニバラは、数年前の長男からの母の日のプレゼントだった鉢植えを、花壇に植えたものです。

 赤い撫子の花です。P1000048

P1000055

P1000058

P1000066

P1000059

P1000060

 

**写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

| | コメント (2)

2014年5月12日 (月)

鉢の移動

 今朝は8時半から、先ずは一階全体の掃除機掛けです。
 9時からは、冬場は二階のサンルーム(元の私の書斎)に置いてある200近い鉢植えを、二階のテラスに移動する作業です。

P5120748

 P5120749
  鉢植えを置く台は、セット物の木製のテーブルとベンチです。
 ホームセンターで、色々探してみたのですが、安価で大きな台が無く、流用する事にしました。

P5120755

 約1時間掛かりました。

P1050301

P1050300
 蕾を付けているクジャクサボテンなどは、環境が急変すると蕾を落としてしまうので、そのまま室内に残しました。

P1050305

 二階のサンルームは夏場は、洗濯物干し場になります。
 南側は天窓付のガラス戸なので、良く陽が入りますし、網戸が入っているので、ガラス戸を開けると風も良く通るのです。

 10時頃から、裏の畑で土を起こして、絹サヤの種を植えました。

続きを読む "鉢の移動"

| | コメント (0)

2014年4月23日 (水)

ぺんき塗り

 今朝は、もやの掛かった曇り空です。
 天気予報を見ると、雨は降ったとしても小雨程度のようです。
 この春の懸案だった屋根のペンキ塗りを、決行する事にしました。
 朝8時半過ぎから、裏の傾斜に沿って梯子を掛け、屋根に上がりました。

 

 屋根の上からは青森市の中心市街地が一望できます。

Pano_20140423_090705
 nexus5で360度のパノラマモードで撮ってみました。

Pano_20140423_090819


  すっかりペンキが剥がれて、錆も出ています。

Img_20140423_090431

 屋根のゆるい傾斜部分は約20坪ですから、水溶性のトタン屋根用シリコンアクリルのペンキ7L(約1万円)を使いました。

Img_20140423_094341


 周囲のきつい傾斜部分も、ローラーが届く範囲で、出来るだけ塗りました。

 妻は下で草取りなどをし、私一人なので、ペンキの缶が空になるまで、塗り重ねて約3時間半、丁度12時まで掛かりました。
 中腰での作業で、腰も疲れました。
 来年は、裏のきつい傾斜部分のペンキ塗りをする予定です。

 昼近くには、予報通り陽が射して来ました。

P4231189

続きを読む "ぺんき塗り"

| | コメント (2)

2014年3月28日 (金)

我が家の春

 今朝も温かい陽気です。

 午前中の仕事は、先ずは一階全体に掃除機掛けをしました。

 その後、我が家の春の衣替えです。

 先ずは、風除室のドアを外して二階に移し、雪掻き道具も内物置に移しました。

 冬場は内物置に置いていた妻の自転車を風除室に移し、二階に置いていた私の自転車を内物置に移しました。


 風も無く暖かな陽気なので、庭木などの雪囲いを、外して片付けました。

 その後、家の周囲のフキノトウを収穫しました。

 思いがけず30個以上の大量でした。

 上側の葉と土の付いた茎の根元を取り除いて、良く洗ってごみなども取り除きました。

 葉の部分と花の部分に、分けました。

 薄い塩水の熱湯で、花の部分を2分、葉の部分を30秒煮ました。



 その後、木灰を水に溶かした上澄み液を灰汁抜きのために入れて、水にさらしました。

夕方には、西側の玄関前の雪も、完全に消えていました。

夕食には、フキノトウの天麩羅を妻が作ってくれました。

| | コメント (2)