携帯・デジカメ

2014年3月10日 (月)

通信費

今朝も新雪が積もっていました。

イメージ 1

 美しい雪景色です。

イメージ 2

イメージ 3

 20~30cmの新雪でした。

イメージ 4

イメージ 5

 月曜日なので、非常用バッテリーに充電し、暖炉の灰を片付け、一階全体に掃除機掛け干しました。
 その後、台所の床が
やや傾斜しているので、冷蔵庫の左の足の下に、木の板を切って挟み込みました。
 ホワイトボードシートを、カッターナイフで切り、粘着剤で冷蔵庫のドアに貼りつけました。
 収納している食品を、ホワイトボード用のペンで、書いたり消したりできるようにしたのです。

続きを読む "通信費"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

フィッシュアイボディーキャップレンズ

今朝も薄曇りの天気です。
 段ボールやチラシなどの紙資源をごみ集積所に出しました。

 4月からの消費税引き上げを前に、特売なども有り、一応はアルコール飲料などを、妻はせっせと買い溜めしているようです。
 日本酒3ℓパック12本、発泡酒500mℓ48本、発泡酒350mℓ48本、濁酒1.8ℓ1本等です。
 呑兵衛夫婦ですから、まあ賞味期限切れになる事は無さそうです。(笑)

Img_0


 テラスの下の薪の在庫は、随分少なくなってきました。

Img_1


 明日の3月3日が、雛祭りですが、月曜日なので休肝日にもしたいので、今日を祝日扱いにしました。
 妻が買っておいてくれた、じょつぱりの濁酒を白酒代わりに、昼から飲み放題です。
 鮭の燻製の皮も、フライパンで焼くと、それなりの酒の肴になります。

Img_2




 昨日ネットで注文した「OLYMPUS/オリンパス BCL-0980(ブラック) フィッシュアイボディーキャップレンズ (9mm F8.0 Fisheye)」が宅配便で届きました。

Img_3


Img_4


Img_5


 ボディーキャップの代わりにもなる、低価格の超薄型の9mm(35mm判換算18mm)フィッシュアイボディーキャップレンズです。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/bcl0980/index.html

 フィッシュアイボディーキャップレンズ9㎜/F8.0、約9千円 

Img_6


 対角魚眼レンズ8mm/F3.5、約6万5千円

Img_7


 広角ズーム7-14mm/F4の7mm、約8万1千円

Img_8


 右端を部分拡大して悲歌してみました。 
 フィッシュアイボディーキャップレンズ9㎜/F8.0 

Img_11


 対角魚眼レンズ8mm/F3.5

Img_12


 広角ズーム7-14mm/F4の7mm

Img_13


 さすがに、解像度などは価格差だけの違いは有りますが、小型軽量ですし、旅行などでも気軽に持ち運べるのは、なかなか便利です。

 自家製生ハムです。

Img_9


 幸せな一日でした。(^O^)/

Img_10

 ただ、パソコンに仮想ドライブのソフトをインストールしている時に、途中で止まってしまい、インストールもアンインストールも出来なくなってしまいました。
 結局、2月19日のバックアップファイルから復元して、以前のように快調に動作するようになりました。

 それと眼鏡を踏んづけて、ツルを折ってしまいました。
 色々波乱の一日でした。

**日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
**** この日のタイトルに関する記事は、灰色の背景と枠で囲んで、他の記事と区分しています ****
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

ウイルコムの経営戦略変化?

 PHSの基地局情報から現在の大よその位置を地図で示す「ちず丸」が何時の間にか使えなくなりました。「ウイルコムの公式ページ経由で接続してください」(追記:実際には「W-ZERO3向けのウイルコム公式サイト閲覧可能な端末からのみご利用頂けます」でした)と言うエラーメッセージが出るようになったのです。

 以前は、公式ページ経由で無くても接続できたのですが、何時の間にか利用出来無くなるように変更してしまったようなのです。(追記:その後、私の勘違いであった事が判明しました。これは、携帯サイト閲覧のために、「ポケットの手」で、ユーザーエージェントをDoCoMo N902iに設定したためだつたのです)

 私が利用している料金プランの「ネット25」ですと、ウイルコム(CLUB AIR-EDGE)からしかアクセス出来ない公式ページの利用には、別途パケット料金が掛かるので、ちず丸を使うのは止めて、アンインストールしてしまいました。(追記:その後、「ポケットの手」で、ユーザーエージェントをWillcom W-ZERO3[es]に設定し直しましたら、無事に閲覧できました。但し、後述のW-ZERO3 Monitorの方が便利で使いやすいので、ちず丸は再度アンインストールしてしまいました)
 少し、この辺の関係をまとめて見ました。

◎ウイルコム(CLUB AIR-EDGE)への接続
0570570081##64 → 高速化サービスなし
0570570082##64 → 高速化サービスあり

◎ウイルコム公式ページ
 ウイルコム(CLUB AIR-EDGE)経由でしか、アクセス出来ない

◎ちず丸
 ウイルコム公式ページ経由でしか、地図表示出来ない(追記:これは間違いで「W-ZERO3向けのウイルコム公式サイト閲覧可能な端末からのみご利用頂けます」です。)

◎ネット25
 ウィルコム(CLUB AIR-EDGE)以外のプロバイダーへのアクセスポイント経由で利用するパケット通信は基本料金に含まれるが、ウィルコム(CLUB AIR-EDGE)経由のEメールやブラウジングでのパケット通信は基本料金には含まれず、別途0.105円/パケットがかかる。

◎データ定額(「ウィルコム定額プラン」のオプションサービス)
 ウイルコム(CLUB AIR-EDGE)への接続のパケット通信は定額料金(上限額)に含まれるが、PCに接続してのデータ通信等、ウィルコム(CLUB AIR-EDGE)以外のプロバイダーのアクセスポイント経由でのパケット通信は定額料金(上限額)には含まれず、別途料金が掛かる。

 こうして併記してみると、両者には丁度反対の性格が有る事に気が付きますね。つまり、「ネット25」はウイルコム以外のプロバイダーとの接続中心、他方「データ定額」はウイルコムへの接続中心の料金プランだと思われます。また、これはウイルコムの経営戦略の変化でも有るのでしょう。

 かって、PHS利用者の減少に歯止めがかからなかった時期に、当時の携帯電話機に比較して早かった通信速度を生かして、パソコンのモデムとしてのデータ通信利用を進めるために、各プロバイダーへの接続を前提にした「ネット25」等のデータ通信プランを作ったのでしょう。

 しかし、最近はウイルコム同士の通話や、メール等の利用促進のために「ウィルコム定額プラン」を作り、それに付属するデータ通信サービスとしてウイルコムへの接続を前提にした「データ定額」を作ったのでしょう。ウイルコムへの利用者と通信収入の言わば囲い込みです。こうした経営戦略の変化が、ちず丸サービスのウイルコム接続限定化になったのでしょう。(追記:この最後の部分は誤った思い込みに基づいており間違いです)

 確かに、私も経営者の末席に連なる者として、囲い込みしたくなる気持ちは、それなりに理解できない訳ではありませんが、新規提供サービスをウイルコム接続に集中化するのならまだしも、既存提供サービスまでウイルコム接続に限定化するのは、ユーザーの反発を招くのは明らかです。

 顧客の利便よりも企業の論理を優先させると、結果的には企業への信頼を失わせ、いずれは顧客離れにより、企業存亡の危機を招くのでは無いかと危惧します。
 付言すれば、以前指摘したにも拘らず高速化サービスに関するQ&Aにも、全く改善が見られません。「ユーザーの要望や苦情に耳を傾けない企業には将来は無い」と思います。(追記:「ホームメニュー」や「名刺リーダー」等の新しいアプリケーションに関しても、W-ZERO3[es]単体ユーザーも含め、是非、広く提供していただきたいと思います)

 なお、「ちず丸」と同様の機能は、フリーソフトの W-ZERO3 Monitor で、ウイルコム以外のブラウザ経由から「Mapin」「goo地図」「Yahoo!地図情報」etc等で地図表示出来るので、実際的には全く支障はありません。(いささかウイルコムに対する心証と、気分を悪くしただけです。追記:誤解でしたので、私の心証や気分はリセットしました)

W-ZERO3 Monitor
http://www31.ocn.ne.jp/~yoshio2/wzero3mon-1.html

イニシャライズ・ファイル(MapService.ini)にコピー・貼付けして追加する事で「WILLCOMアンテナ情報」等も表示できます。

http://naokki.com/etc/mt/archives/2006/02/wzero3_monitorn.php 

追記:11月30日正午頃から、シャープのサイトで、「ホームメニュー」「名刺リーダー」等を含む本体バージョン1.50aアップデートの提供が開始されました。これで一安心です。

追記:私の勘違いのため、結果的に誤った情報を流布してしまい、深くお詫び申し上げます。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

X01HT

ソフトバンクの「X01HT」が発表されましたね。

http://mb.softbank.jp/mb/product/X/

何と言っても、下り最大1.8Mbpsの高速インターネットというのに惹かれます。

 4xの128kbpsと比較すると約10倍の速度ですからね。価格もほとんどes並ですし、小型軽量はes以上で、QWERTYキーも何故か使いやすそうで、無線LAN付きですね。

 ただ、QVGAなのとダイヤルキー無しというのが、致命的な欠点ですし、microSDメモリカードと言うのも現状では一般的では無い(割高)ですね。USBホスト機能も無さそうです。

 それにしても、初代W-ZERO3が我が国のスマートフォン市場を活性化させたのは確かですね。これからの展開が楽しみです。

| | コメント (0)

2005年8月 6日 (土)

Air Edge Phone

閑話休題

 先日、6年間使ってきたウィルコム(旧DDIポケット)のPHSのH”電話機が壊れました。京セラのAir Edge Phone AH-K3001Vという機種(カメラ付き)に6千円で交換しました(機種交換手数料の2,000円は貯まっていた5サービスコインで無料になりました)。この機種は、何と直接インターネットに接続できて、メールは勿論、ブラウザのOperaが組み込まれていて本体だけでWebページの閲覧もできるのです。

 ところが料金コースの選択に、約一週間悩み続けました。

 Air Edge Phone の私の使い方は、音声通話としては、「帰るコール」等のための自宅のIP電話へのたまの通話と、外出時の緊急連絡用として会社関係や知人・友人への一般加入電話か携帯電話への通話です。 

 数ヶ月に一回程度は出張や旅行で、一般加入電話へ音声通話をしたり、常に持ち歩いているB5版サブノートは、家庭でも職場でも無線LAN接続ですが、出張や旅行ではメールチェックやWeb接続のために、USB接続でのデータ通信用モデムとしてAir Edge Phone  を利用する事が有ります。

 ただし今後は、Air Edge Phone 本体でWeb接続やメールチェックが出来るので、そうした利用も多くなると思うのです。

 一般的には、ウィルコム定額プラン(2,900円)+リアルインターネットプラス[1x](2,100円)=5,000円の利用が推奨されており、音声通話がウィルコムのPHS同士なら全て無料ですが、私にはそんな相手は皆無です。一般加入電話などには別途費用(割高な60秒21円)が発生します。また、メール交換も無料ですが、私はPHS限定のメールアドレスは利用する予定はありません。また使い放題とはいえ速度の遅い32kbpsの[1x]での、インターネット接続は余り使いたくもありません。

 これまで、スーパーパックS(年間契約割引+3年超長期割引2,126円)という昼間同一区域内で60秒以内で50回程度の音声通話が可能なコースを使っていましたが、音声通話は昼間同一区域内60秒12.6円+1通話12.6円と割高(他の多くは各10.5円)ですし、データ通信も1パケット(128バイト)で0.0525円で割高(1MBの画像一枚で430円も掛かる計算)です。

  色々悩んだ末に、邪道ですが「データパック」(2,362円)という、約120分(DAL=PIAFS昼間)のデータ通信料込みのコースを選択しました。音声通話は昼間同一区域内60秒10.5円+1通話10.5円、データ通信は比較的高速な64kbpsのPIAFS方式(DAL)で昼間60秒10.5円です。

 但し、パケット通信には対応せず、Air Edge Phone 向けの各種サービスを提供するCLUB AIR EDGE等に接続できないので、ウィルコムとしては、Air Edge Phone 向けユーザーには、お勧めできないコースという事になっています。

 これで、毎月の使用料が5,000円未満なら、ウィルコム定額プラン+リアルインターネットプラス[1x]よりもかなりお得ですし、3,000~5000円程度なら、本体単独でWeb接続やメールチェック等が出来る機能が増えた分で、満足できると思います。

 普段パソコンでのインターネットでのWeb閲覧や、メールを常用し、一般加入電話や携帯電話での音声通話もたまにする程度の使い方なら、ぜひお勧めの割安コース(1,260円分のデータ通信料込みで年間契約割引+3年超長期割引2,362円ですから、実質基本料金1,102円、しかも追加音声通話料もデータ通信料も昼間同一区域内60秒10.5円でリーズナブル)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)