文化・芸術

2014年7月 4日 (金)

油彩18-1

 今朝は8時前から、一階全体の掃除機掛けを始めました。
 8時半少し前から、隣地の畑の土起し作業を始めました。
 今日は、以前開墾した場所なので、余り深くまでは掘り返さず、出来るだけ広い範囲を土起しして、石や雑草を取り除きました。

 やっと、土起し完了です。\(^o^)/

P7044063
 早速、芽が伸びた男爵ジャガイモの種イモを植え付けました。

P7044066
 五月初めからですから、2か月以上掛かりました。
 妻は、8時半頃からオープンカレッジに出掛けました。

 私は午後1時半から、NHK文化センターの「初めての油絵」教室です。
 17作目の第一回です。
 パレットも綺麗にしました。

 昼食を終えて、12時半過ぎに、我が家を出て、歩いて6分程の近くのバス停から、青森駅前行の市営バスに乗りました。
 青森駅前近くでバスを降りて、10分程歩いて、NHK文化センターが有るホテルに着きました。

 今回の題材です。
 小さなアポロンの石膏像と、ランプ、それに氷水用のカップです。

Dsc_00472
 木炭デッサンです。

P1000292
 小さな石膏像を大きく描くのに苦労ししまた。
 
 右のランプと氷水用のカップは、次回、位置と大きさを変えようと思います。
 ランプはもう少し大きくして、右端に半分くらい隠れるくらいにしようかと思います。

 3時半に油教室を出て、市中心部から、バスに乗って、自宅に戻る途中の坂で、丁度午後4時に、近くの神社の宵宮の予告花火が鳴りました。
 直ぐに、カランカランと、打ち上げ花火の殻が落ちて来ました。

**写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
 長年の苦労と努力で得た「幸せに生きて行く」のに必要な経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない。

| | コメント (0)

2014年6月30日 (月)

油彩17-6

 昨日からの雨は、朝には上がりました。
 8時半少し前から、一階全体に掃除機掛けしました。
 9時から、隣地の畑の土起し作業です。


 少しずつですが、確実に作業は進んでいます。

 私は午後1時半から、NHK文化センターの「初めての油絵」教室です。
 4月に一度、講師の方の都合で、延期になっていた分です。
 6回目なので、今回で完成させる予定です。

 昼食を終えて、12時半過ぎに、我が家を出て、歩いて6分程の近くのバス停から、青森駅前行の市営バスに乗りました。
 青森駅前近くでバスを降りて、10分程歩いて、NHK文化センターが有るホテルに着きました。

 今回の題材です。Img_20140418_134633

Img_20140418_141501
初回の木炭デッサンです。

P5033176_2
2回目の途中経過です。

Dsc_0030

P1330864
3回目です。

O0800068112958163136
4回目

P1000100
5回目

P1000176
6回目、一応完成です。

P1000256
先日の私の誕生日に妻からプレゼントされた額縁に入れてみました。

P6304053

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

基礎デッサン教室

 5年前の4月から、月に2回(第2・第4木曜日)の午前10時~12時までNHK文化センター「基礎デッサン」教室に通っています。
 午前9時少し過ぎに自宅を出て、買い物に行く妻と連れ立って、近くのバス停まで5~6分歩きました。
 バス停で妻と別れ、市民病院行きの市営バスに乗って市役所前で降り、9時45分頃に、教室が有るワシントンホテルに着きました。

 今回の題材は、ガラスのコップに挿した白いユリの花です。Dsc_0039
 自然物は、良く見ると実に複雑で、正確に描くのには時間が沢山掛かります。
 しかも、次回までには花は散って仕舞いますから、一回で描き上げるしかありません。
 ほとんど休憩も無く、何とか2時間で必死に描き終えました。

P1000237

 今夜は、フジコヘミングのコンサートです。

**写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
 長年の苦労と努力で得た「幸せに生きて行く」のに必要な経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない。

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

基礎デッサン教室

 5年前の4月から、月に2回(第2・第4木曜日)の午前10時~12時までNHK文化センター「基礎デッサン」教室に通っています。

 午前9時少し過ぎに自宅を出て、強い雨が降る中を、傘をさして近くのバス停まで歩きました。
 市民病院行きの市営バスに乗って市役所前で降り、9時45分頃に、教室が有るワシントンホテルに着きました。

 今回の題材は、アイロンです。

Dsc_0007

 モノクロにしてみました。

Dsc_00072

 前回までの途中経過です。

P4243093


 写真とは少し角度が違っていたようです。
 
 今回で完成です。

P5083249


 主に、ハンドルの部分とプラグの部分を、詳細に描き直しました。
 今の私としては、この程度が限界でしょう。

 前回から、デッサン教室に、新しいメンバーが入りました。
 今日の題材は、ティシュボックスでした。
 私が5根前に描いたティッシュボックスです。

P5083257


 さすがに、5年間も通い続けて来て、5年前のデッサンと比較するとそれなりに、進歩をしている事を確認できるように思います。

 絵の教室の後に、老舗の蕎麦屋さんで、妻と待ち合わせをして昼食です。

 近くに県庁や合同庁舎が有り、なかなかの繁盛ぶりでした。
 残念ながら、茹で上げてから時間が経っているのか、蕎麦が団子状にくっ付いてボソボソとしていましたし、何となく仁丹のような薬草のような味がしていました。
 私達の好みの蕎麦ではありませんでした。

 1時少し前に店を出て、次回の食事候補の店を下見して、3停留所ほど歩いてから市営バスに乗って、妻の母親がお世話になっている介護施設に向かいました。
 午後1時半少し前に施設に着き、ベッドで寝てはいたものの、珍しく義母は目を覚まし居ました。

 若年性アルツハイマーで、もう13年近くお世話になっています。

 今は、話す事も出来ず、あ~あ~と時折声を発する程度です。
 妻の呼び掛けには、それなりの反応が有りました。

 午後2時に施設を出て、先月に新しく出来たばかりの筒井駅から、14:08発の青い森鉄道に乗りました。
 今回も、定刻の14:15に青森駅の1番線に到着、待ち合わせ時間が3分しかない14:18青森駅の6番線発の特急に乗り継ぎ14:23新青森駅に着きました。
 20分程歩いて、午後3時少し前に、自宅に戻りました。。

**写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

| | コメント (0)

2014年4月24日 (木)

基礎デッサン教室

 今朝は快晴です。

 5年前の4月から、月に2回(第2・第4木曜日)の午前10時~12時までNHK文化センター「基礎デッサン」教室に通っています。
 午前9時少し過ぎに自宅を出て、強い雨が降る中を、傘をさして近くのバス停まで歩きました。
 市民病院行きの市営バスに乗って市役所前で降り、9時45分頃に、教室が有るワシントンホテルに着きました。

 今回の題材は、アイロンです。

Dsc_0007
 モノクロにしてみました。

Dsc_00072


 今回と次回の2回で書き上げる予定です。
 取り敢えず、今日までの途中経過です。
 写真とは少し角度が違っていたようです。

P4243093

続きを読む "基礎デッサン教室"

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

基礎デッサン教室

 今朝、6時に起きた時には晴れていましたが、間もなく薄暗くなり、天気予報通りに雨か降り出しました。

続きを読む "基礎デッサン教室"

| | コメント (0)

2014年4月 9日 (水)

鎧飾り

続きを読む "鎧飾り"

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

基礎デッサン教室

 今朝は、霧が立ち込めていました。

 月に2回(第2・第4木曜日)の午前10時からのNHK文化センター「基礎デッサン」教室に出席するために、午前9時少し過ぎに自宅を出て、近くのバス停まで歩き、市営バスに乗って市役所前で降り、9時45分頃に、教室が有るワシントンホテルに着きました。

 今回の題材は、ポカリスエットのアルミボトルとクルミです。

 2時間掛かって、やっとそれなりに描き上げました。 

 意外に蓋の部分が複雑で、手こずりました。


 12時に教室を出て、近くの中華料理店「龍鳳閣」で、妻と待ち合わせて昼食です。
 意外なほど混雑していて、二階まで満席でした。
 一人前1,050円の中華ランチと、瓶ビールです。
 塩の強い味付けで、内容的にも残念でした。
 午後1時頃に店を出て、近くのバス停から、妻の母親がお世話になっているグループホームに向かいました。
 午後1時半少し前に施設に着きましたが、義母は相変わらずベッドに寝たきりの状態です。
 若年性アルツハイマーで、もう13年近くお世話になっています。
 今は、話す事も出来ず、あ~あ~と時折声を発する程度です。
 それでも、今日は何となく笑っていたような・・・
午後2時頃に施設を出て、今月15日に新しく出来たばかりの筒井駅から、14:08青い森鉄道に乗りました。
 ただ、乗る時には一つのドアしか開かないので戸惑いました。
 また、青森駅などの終着駅以外では、先頭の入り口で運転手に切符を渡して降りるのだそうです。

 天気が良かったためか、定刻の14:15に青森駅の1番線に到着、待ち合わせ時間が3分しかない14:18青森駅の6番線発の特急に乗り継ぎ14:23新青森駅に着きました。
 20分程歩いて、自宅には14:45頃に着きました。
 玄関前の雪も残りわずかです。
 早くもクロッカスが開花していました。
昨日はまだ少し残っていた南側の庭の雪は、完全に消えました。





| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

暖炉初日

 カボチャを収穫しました。

Pa214635

 わずか、1本の茎から、前回収穫した分も合わせると、十数個も付けてしまったので、小さい実ばかりです。
 実際問題として,隣地の草むらの中に隠れて茎を伸ばして行ったので、雌花を取り除こうとしたのですが、困難だったので放置したのです。
[[attached(1,center)]]
 小さいのですが、昨夜、ジンギスカン鍋で焼いて食べましたら、甘くて美味しかったので、安心しました。

{{{:

 我が家の暖炉で薪を焚く基準は
1.暖房が必要な気温が低い日
2.太陽が隠れている日
3.外出予定の無い休日
 の3つです。

 今日は、予想最高気温が15℃、太陽が時々顔を出していますが曇りがちの天気で、日曜日ですが特に外出予定は入っていません。ほぼ条件を満たしていますから、この冬初めて、暖炉で薪を焚く事にしました。
 毎日恒例の朝の珈琲を淹れ終ってから、早速、消し炭を火起こしに入れて、台所のガスコンロに載せました。
 火を起こしている間に、外に積んだ薪を、暖炉まで運んでセットしました。
 今日の薪は、昨年、使い残したアカシアの木です。

Pa214529

 二本並べた丸太の上に、真っ赤に起きた炭を乗せ、もう一本の丸太をその上に載せます。

Pa214529_2

Pa214531

 しばらく、燻っていて、そのまま放置していても、時間が経つと炎を上げて来るのですが、今日は早めに焚きたかったので、ふいごで風を送って火を起こしました。
 久し振りの薪が燃える炎です。
[[attached(5,center)]]
 室温25℃です。
[[attached(6,center)]]
[[attached(7,center)]]
[[attached(8,center)]]
 薪を足したのですが、やや角度が急で、燃えている薪が転がると危険なので、念のために、スパーク・カーテンも掛けました。(一応、居間の絨毯は、難燃性純毛に拘っています)
[[attached(9,center)]]
 風呂上りに、身体にバスタオルを巻いただけで、薪の炎を眺めながら、冷たく冷えたビール(発泡酒)を飲んでいると、まさに最高に幸せな気分です。(^ー^)ノ
[[attached(10,center)]]
 薪が燃える炎は、何故か、心まで温めてくれるような気がします。
[[attached(11,center)]]

}}}

**** この日のタイトルに関する記事は、灰色の背景と枠で囲んで、他の記事と区分しています ****
「日誌」として、当日に発生した出来事や、考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています
'''苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない'''

| | コメント (0) | トラックバック (0)