日記・コラム・つぶやき

2014年3月 9日 (日)

夫婦の性格の違い(4)

今朝は、やっと吹雪が収まりました。

P1050128

 玄関前には20~30cmの新雪が積もっていました。

P1050130

 今日も暖炉を焚いています。

P3090926

続きを読む "夫婦の性格の違い(4)"

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

灯油使用量

 今朝は、冷たい風が吹いていましたが、粉雪程度です。
 空き缶とペットボトル、ガラス瓶を、200m程離れたごみ集積所に出してきました。
 午前中の仕事は、パン作りと、その後に灯油のデータ入力、その後に、生ハム作りの下処理です。

 昨日、米国産の豚ロースが100g98円だったので、1kgずつ2個、妻が買って来てくれました。
イメージ 1

 先ずは、金串で全体を肉刺ししました。
 気を使ってくれたのか、脂身部分をかなり削ぎ落としてあります。
 私は、生ハムの脂身も好きなのですが・・・
イメージ 2

 密閉袋に入れて、ソミュール液(10%塩水、黒胡椒、ローズマリーなどの香辛料入り)に漬け込みました。
イメージ 3

 新しい大型冷蔵庫で一週間~二週間保存予定です。

 灯油データを分析しました。
 一階の居間と台所・食堂などの温風ストーブでの暖房と、妻が主に午後に個室として使っている二階和室のポータブルストーブの暖房用です。

 灯油は、冬場だけ1か月に2回程度、ホームタンク(200ℓ ?)に定期的に給油に来てくれて、請求書が発行されます。
 年度別の給油量(ℓ)の給油回数毎の給油量累計グラフです。X軸は給油回数です。
イメージ 4

 一冬1,000ℓ前後で、最大1,200ℓという事のようですが、結局は、灯油の使用量は、冬場の寒さに比例するようです。
 つまり寒さが厳しい冬は灯油を多く使い、暖冬気味の年は、灯油の使用量が減ります。
 今年の冬は、比較的暖かかったので、比較的使用量が少なくて済んでいます。

 単価(1ℓ当り)の方は、2008年秋に、原油価格が高騰したものの、直ぐに急落し、その後は、じりじり上昇を続けて来ています。
 特に、2013年は、阿部のミックスの円安政策のため、急激に上昇しましたが、この冬は幸いに暖冬気味のため、灯油価格も少し下落しているようです。
イメージ 5

 資源エネルギー庁が発表している灯油価格(18ℓ当り)推移です。
イメージ 6

 我が家は、生協の灯油共同購入を利用しているので、かなり割安に購入できているようです。
 こうしてみると、LPGは単価引き下げを申し入れして、駄目だったら、業者を変えるのが最善のコスト削減方法なのかも知れません。

 昼食のおかずは、安いマグロのアラから、中骨からそぎ落とした中落ちというか、腹骨ですから、言わば腹落ちの刺身です。(笑)
 新しい大型冷蔵庫は、パーシャル(微冷凍、-1~-3℃)機能が有り、刺身などの保存には最適なようです。
イメージ 7
 夕食は、分厚いスペアリブです。クレージー・ソルトを擦り込んで、オーブンで焼いただけです。

P3060903


 夜に見た映画は、スターチャンネルの「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」(2011年、英=米)です。

あらすじ: 「マリーゴールド・ホテルで、穏やかで心地良い日々を-」という宣伝に魅力を感じ、イギリスからインドに移住してきたシニア世代の男女7人。夫を亡くしたイヴリン(ジュディ・デンチ)をはじめ、それぞれに事情を抱える彼らを待ち受けていたのは、おんぼろホテルと異文化の洗礼だった。そんな周りの様子を尻目にイヴリンは、街に繰り出しほどなく仕事を見つけ……。- Yahoo!映画

 老後を幸せに過ごすのは、実はなかなかに難しい事なのかもしれません。


**日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
**** この日のタイトルに関する記事は、灰色の背景と枠で囲んで、他の記事と区分しています ****
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

夫婦の性格の違い(2)

今朝は、久しぶりに雪がちらちら舞い降りています。

Img_1497036_64204859_0

 ひな祭りですから、今朝のおやつは、鶯餅と桜餅です。

Img_1497036_64204859_1

 午前中の仕事は、先ずは眼鏡の修理です。
 折れたツルの蝶番部分を外して、100均で買った眼鏡のツルを取り付けました。

Img_1497036_64204859_2

 ほぼピッタリ合うツルが有ったので、何とか使えるようになりました。

Img_1497036_64204859_3

 その後、暖炉の灰の片付けです。
 続いて、ひな人形を仕舞いました。
 明日、注文していた冷蔵庫が届く予定なので、玄関ホールに飾ってあるひな人形が邪魔になりそうだからです。

 冷蔵庫の裏側や床など、13年間溜まっていた沢山の埃を、私が掃除機で吸い込み、妻がぬれ雑巾で汚れを拭き取りました。
 それにしても、我が家を新築した33年前に、購入した冷蔵庫ですが、長い間、良く働いてくれました。
 故障した訳では有りませんが、電気料金の計算をしてみると、省エネタイプに交換する事で、月に2千円程度は節約できそうです。

 作業は、12時頃まで、掛かりました。

 私と妻とは、生まれた季節が真逆の夏至と冬至で、高島暦や星占いなどでも相性は最悪との事ですし、実際に、まるで正反対と言っても良いくらいに、性格が違います。
 「新し物好き」の違いも、その一つです。

 私は、「新し物好き」と言うか、好奇心も強く、環境変化には比較的適応力が有るようです。
 パソコンは初期のPC-8001から使って来ましたし、パソコン通信やインターネット、ホームページやブログも早くから利用してきました。
 その他の新しい電気器具なども、使いこなすのはかなり得意です。

 他方、妻は「新し物嫌い」と言うか、好奇心が弱く、環境変化への適応力も乏しいようです。
 パソコンは今でもメール程度しか使えませんし、何時も使う慣れた操作以外はできませんし、しようともしません。
 新しく購入した電気製品なども、主要な操作以外は出来ませんし、覚えようともしません。

 最近の電気製品などは、機能が豊富で、色々便利な使い方が有るのですが、取扱説明書を読んで色々使いこなそうという気も無いようです。

 その代り、一度パターンが出来ると、頑なにそれを守ろうとします。
 毎日、「納豆」「コンニャク」「牛乳」「野菜ジュース」は欠かしません。
 薬を飲むのも、私は時々忘れてしまいますが、妻はしつこくて、決して忘れません。

 従って、家具の購入や、部屋のレイアウト変更、スケジュールの作成など、環境の改善は、私の担当で、妻は一度決めた環境を維持するのが担当です。

追記:買い物でも、妻は出掛ける前にチラシ公告などで、特売品など買いたいものを予め決めてしまって、それ以外には、ほとんど目もくれずに帰って来てしまいます。
 たまに一緒に買い物に行った時は、私は目的以外の商品も、一通り見て回って、チラシに乗っていないような特売や珍しい商品なども見つけようとします。

 要するに妻は不器用なので「臨機応変」や「新しい環境」は苦手で、慣れた既存の環境を出来るだけ変えたくないのでしょう。

追記:「取扱説明」等のマニュアルに対しても、私は良く読んで機能全体を理解しながら使い始めますが、妻はほとんど読まずに、自分が必要な操作だけしか、覚えようとしません。
 最近の電気器具などは、色々便利な使い方が有るのに・・・
 なお、最近は、ネットから取扱説明書などをダウンロードできるので、私は購入前に取扱説明書も事前に読んでおいて、現物が来てから、更に試行錯誤しながら、自分にとって最適な環境設定を目指します。




**日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
**** この日のタイトルに関する記事は、灰色の背景と枠で囲んで、他の記事と区分しています ****
苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない

| | コメント (0)

2014年2月27日 (木)

基礎デッサン

基礎デッサン

{{{:

 今日も快晴です。

 午前10時からのNHK文化センター「基礎デッサン」教室に出席するために、午前9時少し過ぎに自宅を出て、近くのバス停まで歩き、市営バスに乗

りました。
 9時45分頃に、ワシントンホテルに着き、4月から3か月分の授業料を払いました。
 消費税の引き上げにより、今回から1円単位の端数がでました。

 今回の題材は、紅茶の缶と松ぼっくりです。

Img_20140227_113410_2

[[attached(1,center)]]
 次回で仕上げる予定です。

 

P2270868_3

}}}

 東奥日報社主催で、「フジコ・ヘミング&N響メンバーによる名曲モーツァルトの夕べ」が、6月26日(木)午後7時から開催されます。
 今日2月27日(木)午前10時から、ネットでの先行発売です。
 サブノートパソコンを、デッサン教室に持ち込んで、予め講師の方に断った上で、ネット接続(OCNモバイルone)して予約できました。
 なお、今回は座席を選べなかったので、どんな席になるのかは、解りませんが、とにかくほぼ一番乗りだったと思います。

 例のごとく12時15分に、妻と市内のデパートの食堂で待ち合わせしました。
 何時ものように、天ざると寿司のセットと、瓶ビール(中)2本です。
 その後、午後1時、青森駅前発の市営バスで、妻の母がお世話になっている介護施設に出掛けました。

 以前は、妻は妹と毎月2回程度、義母に会いに行っていたようですが、昨年秋に、魏妹が千葉に住んで居る娘の出産のため青森を留守にしなければならない時期に、義母を残して私達夫婦が海外旅行に出掛けた事で、義妹が立腹し、妻とは会いたくないという事なので、昨年末からは、私と二人で、毎月、荷物が少なくて済むデッサン教室の後に、介護施設に行っているのです。
 私としては、昔、義父が私達の結婚に反対する中で、味方になってくれた義母ですから、妻と一緒に会いに行けるのも、嬉しいのです。

 30分ほど、義母と会話にならない、一方的な話しかけをしていましたが、入浴との事なので施設を出ました。
 バスの時間まで、間が有ったので20分ほど歩き、少し待って直ぐに来たバスに乗って、市役所前で乗り換えて、今回初めて西部営業所行きのバスに、ギリギリのタイミングで間に合い、午後3時少し過ぎには、帰り着きました。

 昨日の電気料金の計算で、30年以上前の冷蔵庫を買い替えたほうが、お得だと解ったので、早速、ネットで据え置きサービス付きで購入しました。
 4月からは、消費税の増額分だけで、6千円以上は高くなりそうですからね。
 なお、古い冷蔵庫も、早めに処分したいと思います。

 
**'''日誌'''として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています**
**** この日のタイトルに関する記事は、灰色の背景と枠で囲んで、他の記事と区分しています ****
'''苦労と努力で得た経験や知恵を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれない'''

| | コメント (1)